500ページの夢の束の作品情報・感想・評価

「500ページの夢の束」に投稿された感想・評価

21歳の自閉症の女の子をダコタ・ファニングが演じるということに惹かれて観に行って来たのですが…メッチャ良かったデス‼️👀✨✨
正直、子役の時にものスゴく演技が評価されて以来は、あまり目立った作品もなく、最近では妹のエル・ファニングの方が注目されていますもんネ…(*´-`)🌼
しかーし‼️✋💥久々に光るモノ(作品)❇️が来たんじゃないでしょうか⁉️👀✨✨今回の主人公の女の子は、比較的、自閉症の症状が重くない役どころでしたが、人と視線を合わせるのが苦手やったり、外部の音への敏感さ、自分の感情のコントロールの難しさなど、ダコタさんは上手に演じられていました✨✨
そこに"本気の思い"がある限り、人には無限の可能性や希望があるんだと、前向きになれる作品デス😊🍀ちょっと元気のない時に、ぜひ…😉❇️
総合評価:77点☆
tori

toriの感想・評価

-
休憩

今夏のサンフランシスコからLA滞在
この映画とかぶる点多い自己満足レビュー

・サンフランシスコ ロケ地
友達んちのすぐ近く

・サンフランシスコ-LA間
片道70ドルちょいでバスで移動した
この映画では80ドルちょいで往復できるとあり悔しい

・ハリウッドの街角
また行きたい

・パラマウントスタジオ
ワーナーブラザーズとユナイテッドのスタジオ見学した
ここも見学できるのだろうか?

・スタートレック
つい最近友達になった夫婦が熱狂的ファン
かの惑星の人達の名前は必ず ~xx という接尾語がつく
そうなると君は「○○xx」だねと二人で笑っていた
何も知らないので愛想笑いを返しただけだ観終えてそう呼ばれたことは友達として光栄だとわかった
二人にこの映画を紹介せねば
既視感芬々と言ってしまえばそれまでですけれども。

ラストシーンに於ける、セーターの色柄で主人公が置かれる環境の変化を云う演出だったり、相棒役の犬の愛嬌だったり、引用作品に対する愛情だったりと。

憎めない作りになっておりますよね。

凡庸と言ってしまえる出来かとは思いますけれども。

作られ続けて欲しい類いの作品ではありますよね。
平成30年(2018年)10月22日(月)
area49

area49の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自閉症で癇癪持ちの主人公が、敬愛するスタートレックの脚本コンテストへ応募のためハリウッド パラマウントスタジオへ旅立つロードムービー

JJ版スタートレックしか知らないビギナートレッカーな僕でも、劇中に登場する姉妹関係とSTメインキャラを重ねて模写した描きに拍手👏

主人公=スポック
姉=カーク
ワーカー=スコッティ

キャラの配置をSTと絡ませてとても良かった

この映画 地味だけど
かなり凄いことやってません?
って気分でした

逃げる主人公をクリンゴン語で説得する警官などジンワリ感涙しました

カルチャーアイコンであるスタートレックの偉大さや作品の意味がSTとはまったく違うジャンルのこの映画で少し明確になりました。

ただスタートレックをまったく知らない人には苦痛な90分かも
KannaT

KannaTの感想・評価

4.8
良い映画でした〜個人的に今年暫定1位の作品です🖖
自閉症を抱えるスタートレック好きの主人公ウェンディが自作のスタートレックの脚本をハリウッドまで届ける為に数百マイルを旅するロードムービー🚶🏼‍♀️
鑑賞後に感じたことは、ウェンディが自閉症なのは一番些細なことであり、1人の人生の岐路に立っていて一歩踏み出したいと思っているスタートレック好きの女の子としてちゃんと描かれているんだな〜と!!
そして、これは何かに情熱を持ち、自分の中にある本当のゴールの為に旅をする映画だと感じました。

映画の中でも特に多いスタートレックのネタや、幼少期に姉と弾いたピアノがウェンディの人生にすごく影響されており、
彼女がなぜスタートレックのスポックが好きなのか?
どうして彼女が恐怖から逃れる為にフォークソングを歌うのか?
なぜそこまでして脚本を届けたいのか?
……、
それらはオークランド→ベイカーズフィールド→ロサンゼルスといった数百マイルの旅路の中で語られます!
最後に明かされる旅の本当の目的……これにはもうやられました👏


ウェンディ演じるダコタ・ファニングの若干目を逸らして人と対話する演技や、後半にかけて表情が変わって行く演技は素晴らしいです!!

脇役の検察官役のパットン・オズワルトも良い役柄でした!クリンゴン語でウェンディと語るシーンがめっちゃ好き(笑)

劇中のサントラも素敵で、エレクトリック・ゲストの"waver"や、ラベンダー・ダイヤモンドの”open your heart"等、ああー!このシーンでこの歌来るかー!と何度もなりました!

誰にも負けない自分の好きなことがある事って良いですね〜!
目的に向かって何かを成し遂げたいときにまた見たい映画です🎬
この頃やってる洋画少ないなー?と思いながら、こちらをチョイス。
ダコタファニングお久しぶりでしたが、やっぱりうまいなと。熱演でした。
スタートレックが全くわからない私にとっては笑いどころがわからなくてもったいなかったかも。
ジェイ

ジェイの感想・評価

3.8
やはりスタートレック好きの方が遥かに楽しめる作品だと思った。
施設の世話人の事をスコッティと呼んでいるのも、スタートレックのエンジニアだし。あの笛も呼び出し音で出てくる。
無骨そうな警官が思いの外 優しくて、しかもクリンゴン語で会話してて驚いた‼️
自閉症役のダコタファニングが本物に見える程いい演技してた。
案外自閉症の子には絵や音楽等の才能があるらしいけど、出来れば入賞して欲しかった。
Haruka

Harukaの感想・評価

3.8
難しい役だけど、素晴らしい想像力で良く表現できていたなぁと。
ダコタ・ファニングとワンコが可愛い☺︎
げんき

げんきの感想・評価

4.5
良かった
>|