JIN

サクラメント 死の楽園のJINのレビュー・感想・評価

サクラメント 死の楽園(2013年製作の映画)
4.4
『グリーン・インフェルノ』から続けて観たけど、これまたヘビーな内容。
カルト教団に潜入取材する話をP.O.V.形式で。
最近この手法の映画も急増してるし、ともすれば安直な感じもするけど、個人的にはかなり楽しめた。
カルト宗教の不気味さに興味津々で。

P.O.V.の良いところは臨場感に尽きる。
逆にダメなところは対象が多すぎると人間を深く描けないところだろう。
この作品の場合特に教祖に関して。
結局洗脳やら説得力やらっていうのは観てる人間が想像力で勝手に色々と補完しないといけない。
その余白をどう楽しむか?
潜入取材という形をとっているため、その実情をどうしても人のセリフで説明する場面が多くなってしまう。
そして最も重要なはずである教祖へのインタビューが…。
なので、これはもう雰囲気モノとして自分の想像力をあれこれと駆使しながら楽しむのが一番良いのだ(笑)
宗教というのは人が弱ってる時に入り込んで来るものだろうから、冷静な判断力が奪われ易い状況にあり、いかに危険であるか。
なんだかんだ言っても人間が一番恐いのかもしれない。