ホイットモア大統領

ヴァレリアン 千の惑星の救世主のホイットモア大統領のレビュー・感想・評価

4.0
『フィフス・エレメント』以上に大金をかけて、『フィフス・エレメント』が出来上がりました!

つまり、超ーー楽しいーーー!!!
ベッソンさん、あんた、何も変わらんね笑

"OPだけ名作感出す"てのも、"結局、閉鎖空間でワチャワチャする"てのも安定のベッソン印。

また、ベッソンの"新人女優発掘"ポジションである、カーラ・デルヴィーニュの可愛さと美しさは、まさに「劇薬!」
ツンデレなカーラと、草食系な顔して実は俺様系なデハーンの、軽妙なやりとりと恋の行方には、『フィフス』にないオリジナリティがあった。

惜しむらくは、目当だったルトガー・ハウアーとイーサン・ホークが、完全にゲストのゲストだったこと。
しかし、中盤は『バトルシップ』という前科と本作から、"大味SF女優"になりつつあるリアーナ姉さんのマジPV大会と化していたため、思いもよらぬ満足。

ただ1つ気がかりなのは、ヨーロッパ・コープの今後。
この映画が大コケしたことで、経営が傾いたとのことだが、新たにCEOになったのがベッソンて…、何も変わらねぇ!!!