ヴァレリアン 千の惑星の救世主の作品情報・感想・評価

ヴァレリアン 千の惑星の救世主2017年製作の映画)

Valerian and the City of a Thousand Planets

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:137分

3.6

あらすじ

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」に投稿された感想・評価

いい映画だった!
でもいい映画だっただけだった。
フィフスエレメント好きとしてはもっと笑えるシーンとかブッとんでるシーンが欲しかった。

特殊効果を使いすぎて、素晴らしい世界感はできあがっていふものの、ほとんど特殊効果なのでやっぱり違和感がないとは言えない。光の加減が変。
快晴なのに太陽光どこ☀️

スペースオペラものとしても派手さに欠ける。宇宙人たちはよかった。クリーチャーのデザインは好き。可愛いのもいたし。
でも、アクションがうんち。申し訳程度に宇宙でバンバン戦うシーンが挟まれるけど、それも既視感。

主人公2人のビジュアルがよかったのが救い。イケメンと美女。むしろカーラデルヴィーニュのほうがイケメンか。整いすぎ。


こうなったら、ポールバーホーベン監督にもまたSFを作ってもらいたい!
しらこ

しらこの感想・評価

3.5
惜しい!レディプレイヤーワンのようにスケール大きくディテール細かい舞台装置群は完璧に整っていたのに…
女優さんも綺麗だし…
そういうのを観たかった訳じゃないのに!な展開がずっと続いてモヤモヤさせられました。
脚本が一本筋が通ってないというか。
宇宙のSF映像とアイデアが光っていただけなのに、結局何を描きたかったの!と勿体ない印象を受けました。

このレビューはネタバレを含みます

ピュアSF系
4Kで視聴。
今まで見た4Kの中で1番映像が綺麗!
SFだけあって映像の綺麗さが良くわかる映画。
前半はボーッとアバターみたいな感じで海が綺麗な星を見ているだけどなんだか良くて、そこからとびきり美女が出てきてバディものがスタート。テンポも良い。途中のストリップ小屋みたいなとこのダンスが引くぐらい凄くてポカーンとします。内容もテンポも映像、ヒロインも良くて文句なしでした。リュック・ベッソンはもう終わったのかと思ってたので反省。続編のダラダラ続くスターウォーズシリーズよりもよっぽど面白かったです。
先入観なしで見たため、スケール感に圧倒されました。いい意味で裏切られた映画と思います。ただ、最初の盛り上がりに対して最後の方の尻つぼみ感は少し残念でした。
chi24

chi24の感想・評価

3.2
ドレス選びの星人のハンハン息荒く喜ぶ仕草が途轍もなく愛らしい。

コレは観たいと思って夢まで見たのに、忘れていて、やっと観れた!
deniz

denizの感想・評価

3.7
なんとなくいつか観たいなと思いつつ、なんとなくこれと言った決定打が見つからず、ずっとお蔵入りになっていた一本。WOWOWで放送して頂いたおかげでめでたく鑑賞(*^ω^*)
結果、これ絶対映画館で観るべきだったと激しく後悔…!!
キャッチコピーの「体感型アドベンチャー」は本当だった…!!

ストーリーはところどころ超展開が起こっていたが、それでも登場するキャラ・宇宙人・世界観の独創性はユニークだし、映像美も見事。
主人公ヴァレリアンは、見た目に反して低い声がなんとも癖になるチャラ男くん。笑
是非チューリップフィーバーも観てみたい。
ローレリーヌは美人だし有能だし意外と健気だし、120点。
Cv.エリザベス・デビッキ様の皇帝陛下(妻持ち)は一聴の価値有り。
しかし“変換器”くんをパチンコ屋にお連れしたら…やはり大変なことになるのだろうか。笑
じゅん

じゅんの感想・評価

3.8
映像がとても綺麗!

後半失速しちゃって飽きたけどちょこちょこ主役2人のラブなやりとりがあってほっこりしちゃう。
デイン・デハーンの良さに気づいた。
虚ろな目と声がカッコいい!
今まで見た映画の中で最高にコンセプチュアルなSFだった
LACO

LACOの感想・評価

4.0
それ程期待せずにレンタルしたんですが、リュック・ベッソン監督の世界観に魅力されました。必要最低限の情報の中で楽しめた!
主演2人も良かった!ただのSFアクションかと思えばラブもありでしたね。カーラ・デルヴァーニュ可愛かった。
>|