猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の作品情報・感想・評価

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)2017年製作の映画)

War for the Planet of the Apes

上映日:2017年10月13日

製作国:

上映時間:140分

3.7

あらすじ

地球の支配者が変わりゆく激動の歴史のうねりがついにクライマックスを迎える。カリスマ的な主人公のシーザーが、リーダーとしての使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤するドラマを核にした映像世界には、観る者の胸を締めつけるエモーションが息づく。果たして未来を切り開く“希望の地”へたどり着くのは猿か、それとも人類か。誰もが知っている結末の、誰も知らなかった壮絶なドラマが遂に明かされる。

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」に投稿された感想・評価

クワン

クワンの感想・評価

4.0
最初から最後までずっとシーザーに感情移入。もはや、自分が人間であることを忘れ、ただひたすらにシーザーの深き葛藤に心揺さぶられ、人間以上に人間なシーザーに最後は泣かされた。源泉たるアンディ・サーキスの感情表現も素晴らしいのだと思う。

対峙する大佐役のウディ・ハレルソンも素晴らしかった。シーザーと大佐が敵のリーダー同士ながら、どこかリスペクトを感じさせる2人の対峙シーンには緊張感とこの世界の絶望が伝わってきて、素晴らしいシーンだった。言葉が話せなくなる人間の在り様も考えさせられた。そして、希望の象徴でもある少女ノバとオランウータンのモーリスの母子のような心の交流もいい。シーザーの息子がコーネリアスと、パラレル世界とも言われる過去作品へのオマージュも散りばめながら、アクション映画として「猿の大脱出」的展開や怒濤のクライマックスも見事。

大満足の大円団。でも、過去作は過去作としてパラレルとして新展開を続けようと思えれば、続けられる。ノバという少女がどう成長し、猿と共存していくのか。この未来の物語を新たに紡いでほしいような気もする。4作目あったら観に行きたいと思う。
Junkers

Junkersの感想・評価

3.5

猿の惑星リブートシリーズの第三弾で最終章である今作。

オリジナルの前日譚として描かれたけどあくまでリブートなのでこの最終章のつぎに「はい、オリジナル」という様な直接的な繋がりはない。

ノヴァ出てきた時は「おや?もしや?」とも思ったけどコーネリアスしかり、あくまでオマージュ止まり。

そしてなぜ人類がサルに支配される様になったのかって部分がこの三部作で明確になった。

まぁオリジナル5作品に関しては時間的な部分やタイムワープなんかでSFとして片付けられてるとこがあるから、このリブート作品を無理くりオリジナルにつなげる必要もないかなと思う🙄


そんな「猿の惑星・聖戦記」だけど、お猿さんたちの進化が凄いわ。
あ、技術的に。CGとキャプションと🐒

ストーリー的には全編通して大々的な戦いメインかと思ったけど、そんな事はなく、タイトルの印象からすると地味…🙊

「猿vs人」「猿vs猿」「人vs人」の三様が絡み合いながらストーリーは進んでいく。
「人」に至っては大佐以外ほぼ「その他」扱い。
シーザーに解放されノヴァ以外唯一の名前付きだった恩も義理もない兵士くんも単に「こいつクソやな…」で終わる始末😑

そんな中でも「猿」達の内面にフォーカスを合わせてきたのでまさか猿の惑星で涙するとは思わなかった🙈笑

そしてその涙には猿ウィルスによって喋れなくなった女の子「ノヴァ」の存在感がとても重要だった。

ちょっと安室ちゃん似の女の子。
まだまだ新人13歳。
「アミア・ミラー」ちゃん。

モデルとしてキャリアスタートっぽいが、画像検索で出てくる写真は本当に13歳か⁉️ってものも笑
そんな彼女の「人」と「猿」の間に位置する「エヴァ」が良かった。

オランウータンの「モーリス」の優しさと新キャラ「バッド・エイプ」の笑いの要素が「エヴァ」の存在と相成ってタイトルイメージを裏切る作品となった(良い意味で)笑
シリーズで一番好き!
名作!

全体を通して雰囲気がカッコイイ
Natsuko

Natsukoの感想・評価

4.8
シリーズ3作品を通して、猿の惑星の前日談として説得力があるだけでなく、シーザーの物語としてとても見ごたえがあった。
猿たちの奥深い知性を感じる静かな手話シーンが良い。
シーザーのリーダーの品格は人間も見倣うべきだなぁ
Ken

Kenの感想・評価

3.4
しんやぁぁぁぁ
って感じ
深谷守

深谷守の感想・評価

3.5
猿の惑星のリブートの最終章。
謎をきっちりと解決し、猿の惑星の初作につなげる手管は見事。
さすがハリウッドと唸らされる。
poke

pokeの感想・評価

-
20180122@u-next
カントー地方では不要不急の外出をしないように言っているので、前作から視聴開始。
コーネリアスが出てきたが…
Seiudinho

Seiudinhoの感想・評価

4.0
良かった。
猿頑張れーの映画。
バッド・エイプ好き。
ノヴァ可愛い。
最後はイェーイって感じ。
>|