猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の作品情報・感想・評価

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)2017年製作の映画)

War for the Planet of the Apes

上映日:2017年10月13日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」に投稿された感想・評価

ドキドキが止まらなかったぜ。やっとシーザーの長い戦いが終わったのね⋯⋯。3部作の1作目が懐かしいよ⋯⋯若かりしシーザー。

自然の大勝利やん。ノヴァが可愛かった。バッドエイプも良きだった。声が柳沢慎吾でww

また新シリーズ出るかな。
虎

虎の感想・評価

3.0
エイプ
201901014
もっと人類vsエイプの大規模な戦いかと思ってたけど、意外と小規模やった😅

それでも見応えたっぷりに、おもろしく出来てました😊
やっぱりこの展開だとエイプ側を応援してしまいますねw
sorry

sorryの感想・評価

4.2
猿が出てこない
人間は進化の過渡期なので滅ぶ方向なので発想が愚か。猿から進化したシーザー率いるエイプ達からは未来を感じる。
こういう内容をエンタメに昇華できるハリウッドってスゴい。
雪山戦闘もの。ドンデン返しの展開はないけど、映像は綺麗。猿にも色んな種類がいるのねぇ。冒頭の巣の中にわんさかいる猿が何か妖怪っぽくて怖かった。

猿の惑星は、子猿(シーザー)とここが実は地球だった!の朧げな記憶のみでしたが戦争モノって感じで観れました。
全人類キャリアで人間らしさを失う…ってのは中々良いなと思いました。猿と人間が逆転!
人間以上の猿のドラマ。
猿たちを応援し、ハラドキやった。

強烈。強烈で複雑な美しいストーリーとサーキースの素晴らしい演技により感動的なフィナーレとなった
まげ

まげの感想・評価

3.5
さるこわい
タイトルで言うほど戦争はしてないけど、こうやってシリーズの1作目につながるのかと納得できるラストだった

モーションキャプチャー技術がすごいのはもちろん、アンディ・サーキスなどの猿の演技も上手い!!
もっと評価されるべき!
>|