猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の作品情報・感想・評価

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)2017年製作の映画)

War for the Planet of the Apes

上映日:2017年10月13日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」に投稿された感想・評価

シド

シドの感想・評価

2.8
聖戦の割に、ほとんどプリズンブレイクだった気が…。

新シーザー三部作としてみるなら、綺麗に終わったけど、前2作と比べたら割と普通な展開。

自由の女神破壊とか、猿の惑星征服の宣誓鼓舞オチみたいな、衝撃的なのを期待してたから、割と平和的な雰囲気で終わったのが、微妙でした。

ただ、ジェネシスのラストと今作のラストの木登りのオマージュは、とても良かったですね。
マサキ

マサキの感想・評価

4.0
アミアミラーが可愛過ぎて好きになってしまう。
HyperR

HyperRの感想・評価

1.8
シーザーがボコられるだけの映画。正直、みどころはあまりなく、眠くなる映画でした。
前二作では、アクションあり、人間との感情のくんずほぐれつありで楽しめましたが、今回はのんびりとしたシーンが多く、時間が長く感じました。

とにかくシーザーをボロボロにして、結局、いい場所につきました、で、無理矢理ハッピーエンドにしてるだけのような…ガッカリな出来でした。
リク

リクの感想・評価

4.5
この3作のリブートはなんだかんだ言ってよかった。
確かに過去のplanet of Apeもすごくいい映画だけど、これはこれですごくいい!
ユウキ

ユウキの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

終了間際に見始めた家族が号泣。
す

すの感想・評価

4.1
アクターさんとCGがすごい
女の子かわいい
共存って難しいですね
配達男

配達男の感想・評価

4.0
3部作の中で
何度か 共存
出来るチャンスが
あったのに
人間の自分勝手な
行動で 潰れてしまう

毎回 人間と猿の
交流が あったのに

そして
猿の惑星になる

そんな映画でした

終わり
おまむ

おまむの感想・評価

3.0
猿の惑星になってしまったのも人間の自業自得なんだけれども。
知能が後退していく副作用があったら人間成す術ないよね

むさ苦しい男と猿の間にいるノバが目の保養過ぎた。

シーザーだからみんな諦めないで団結するんだろうね
シーザーの絶対的リーダー感に惚れる。
>|