ヤマ

ボクは坊さん。のヤマのレビュー・感想・評価

ボクは坊さん。(2015年製作の映画)
3.5
最近よくある、若者離れしてきた伝統ある職業の良さを、若者視点で描いてみる系の作品。
どことなく矢口史靖感があるが、もっと淡々としている。

伊藤淳史は完全に坊さんになりきっている。お葬式での説法っぷりも様になっている。
裏側の小ネタも興味深い。
坊さん用の仏具のカタログがあったり、数珠の営業マンが来たり、着メロが般若心経だったりするのは面白い。
神社仏閣は結構好きなので、絵的にも癒された。
ただストーリーは若干フラフラ定まらない感あり。もっと職業モノに特化してくれても良かったのに。

僕はおじゅっさん(大阪弁)は若くていいと思います。