きよみず

俺物語!!のきよみずのレビュー・感想・評価

俺物語!!(2015年製作の映画)
3.1
#249-2015
原作集めててアニメも全部見た、ほんと大好きな原作なので特報見たときあのテンションを実写でやるのは無理だろと思った。(原作、アニメ共に面白いのでオススメです)
でも徐々に情報が解禁されてくると、砂と大和の違和感はあったけど鈴木亮平の猛男っぷり、あのアニメのテンションのクオリティの高さにたじろいだ。

原作やアニメのインパクトが強い方でも鑑賞できた方も多いのではないかと思う。30kg増量ってすごいな。。

猛男の両親役には、鈴木砂羽に寺脇康文。かの相棒でお馴染み亀山夫婦というキャスティングに、相棒ファンの自分は1人で盛り上がった。サルウィンに正義を教えに行ったと思ったらこんなたくましい男の子を授かったなんて。

まだ未完のストーリーを映画でどう着地させるのか楽しみにしていたけど、猛男と大和がくっつくまでと聞いて、逆に2時間もたせることができるのか不安になってしまった笑。

原作ではあっさりくっついてしまう2人の恋路を、普遍的な片思いの悩み、葛藤を多くすることで映画から入る人にも見やすくなったんではないだろうか。ただ原作知らない人からするとあまりにも鈍感な猛男が茶番に思える人もいるかもしれない。

映画オリジナルのシーンや原作のキーとなるシーンの取捨選択、つなぎ、無理ない変更が上手く好印象。

原作漫画で成功した数少ない実写映画の一つではないだろうか。