うめっぴ

ロブスターのうめっぴのレビュー・感想・評価

ロブスター(2015年製作の映画)
2.4
独身者が施設に収容され、一定期間内にパートナーを見つけなければ動物に変えられてしまう不思議な世界を描いた話。

ディストピア感溢れるシュールな設定と、深い森に佇む豪華なホテルという舞台。
とても魅力的な世界観に惹かれて見てみたものの、終始漂うブラックな雰囲気と予想を裏切り続ける展開にお手上げ状態。

パートナーを見つけないと動物に変えられてしまうのに、なんだか危機感というか覇気がなさすぎるのと、中年たちの醜い殺し合いを結構な尺を割いて映し出すのはかなり攻めてるなーと思った。

最後の解釈も意見が分かれそうだけど、どちらにしても救われねえなー…

メイドのキレキレダンスにはちょっと意表を突かれて笑ったけど、2回目を見ようとは思わないかな。