ロブスターの作品情報・感想・評価

ロブスター2015年製作の映画)

The Lobster

上映日:2016年03月05日

製作国:

上映時間:118分

3.5

あらすじ

「ロブスター」に投稿された感想・評価

ぼくみたいなのがいま最優先で観なきゃいけない映画(明日みる)
Uendi

Uendiの感想・評価

3.0
-怖い、とにかく怖い
-キャストがとても豪華でびびった。
-常にパートナーがいないと動物に変えられちゃう法律怖すぎる...
-コリン・ファレルが色気ゼロの中年オヤジになってる...
-この独特感、鹿殺しの人かなって思ったらドンピシャやた。
奇妙な設定とメタファーと全体的なグレートーンの画が独特な世界観を作り出してるけど、後半部分であまり生かしきれてない感。

特にラストが共感出来なすぎてマイナス
茶

茶の感想・評価

3.5
奇妙でシュールな映画です
なぜか登場人物みなロボットみたいなしゃべり方です笑 自分にはその意図がよくわかんなかったです

抜群に面白い訳じゃないですが
ユニークでそそられる映画なのでランティモス監督の他の作品も気になります
St

Stの感想・評価

-
シュールですが、レイチェルワイズもレアセドゥもぐうかわなので、そこだけでも見る価値あります…
婚活地獄とはまさにこういうことなのかもしれませんね…
シュールで狂気な世界観の映画
シュール過ぎる…。
面白い要素詰まってる映画だけど、なんだかう〜んとなってしまった。

パートナーがいない人間は強制的にあるホテルで1ヶ月ちょっと過ごしそこでパートナーが見つからなければ動物に変えられるという話。
ストーリーは大振り過ぎるけど、キャストは豪華だし、笑うところはないです。あってもかなりシュールな笑いです、

主人公が犬をずっと連れてるんだけれど、それは実は動物に変えられた実の兄。

エロい気分にさせ、恋愛欲を高める為に男には女性のメイドが定期的に股間を擦りにくる。

色々なんだこの映画って次が気になる感じだけど、最後は見てる人達の解釈でどうぞって感じでした。

一見の価値はあります!
ムカデ人間は観れたが

ロブスターは意味が分からない

監督の頭の中スゴイ
lincoln

lincolnの感想・評価

3.0
シュールだな。子供に蹴りを入れるコリン・ファレル、キレのある夜中の一人ダンス、食べ物だと山を張ったら懐中電灯などなんか笑ってしまうシーンが多かった
>|