ちはやふる 上の句の作品情報・感想・評価

ちはやふる 上の句2016年製作の映画)

上映日:2016年03月19日

製作国:

上映時間:111分

3.8

あらすじ

綾瀬千早(あやせちはや/広瀬すず)、真島太一(ましまたいち/野村周平)、綿谷新(わたやあらた/真剣佑)の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。そんな矢先、家の事情で新が故郷へ戻り、はなればなれになってしまう。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱…

綾瀬千早(あやせちはや/広瀬すず)、真島太一(ましまたいち/野村周平)、綿谷新(わたやあらた/真剣佑)の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。そんな矢先、家の事情で新が故郷へ戻り、はなればなれになってしまう。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱に変わるとき、百人一首の世界のごとく、世界が色づき始める。 高校生になった千早は、新に会いたい一心で“競技かるた部”創設を決意、高校で再会した太一とともに、部員集めに奔走する。呉服屋の娘で古典大好き少女・大江奏(おおえかなで/上白石萌音)、小学生時代に千早たちと対戦したことのある、競技かるた経験者で肉まんくんこと、西田優征(にしだゆうせい/矢本悠馬)、太一に次いで学年2位の秀才・机くんこと、駒野勉(こまのつとむ/森永悠希)を必死に勧誘、なんとか5名の部員を集め、創部に成功。初心者もいる弱小チームながら、全国大会を目指して練習に励み、東京都予選に臨む。 千早の新への気持ちを知りながらも、かるた部創部を応援し、部長となった太一。彼もまた、新に勝たなければ前に進む事が出来ない。「千早に自分の気持ちを伝えたい」——。 千早、太一、新、そして瑞沢高校かるた部の、まぶしいほどに一途な想いと情熱が交錯する、熱い夏が来る。

「ちはやふる 上の句」に投稿された感想・評価

yamasan

yamasanの感想・評価

3.5
競技カルタ熱すぎっ恋に仲間に絆に青春ど真ん中っぜんぶ熱い!!!!

海街diary以来のすずちゃんでした。全く違うキャラやけど相変わらずキラキラしてる・:*:・゜`☆、。・:*:元気な広瀬すずもまたいい。白目で寝ててもこれまたキュート笑 袴姿にも萌え

原作未読おそらく駆け足気味の展開やと思われる。が、5人のキャラがしっかり描かれててラストの決勝では感情移入してずっとうるうる( இ﹏இ )

♪このたびは幣も取りあへず手向山 紅葉のにしき神のまにまに

"神様だの運だの語っていいのはやれること全部やった人間だけの特権じゃないかな。青春ぜんぶ懸けたって勝てない?まつげくん懸けてから言いなさい"シビれる師匠のお言葉。

優勝が決まる太一の運命戦は手に汗握った。来ないと分かっているなら取りに行け!!ここでのシビれる展開は予想できんかった。
おまけに機動戦士とくりゃガンダムにも反応してしまった笑 ってか國村さんハマり役でした。

エンドロールFLASH♪からの~下の句へつづくー(^ω^)

強いていうなら序盤の再会したばっかの千早と太一の絡みがおじさんにとっては見てて小っ恥ずかしかったかな( ̄▽ ̄;)でも若いって青春っていいな…
enz

enzの感想・評価

3.6
アリスに似てきたな

なんかみんな上手くて(先日見た君の膵臓〜と比べると特に)、野村周平が屋上から叫ぶときの背中から全く叫んでる感ないのとか細やかに下手なところが気になる

スローモーションの多用もよくわからん
効果的なところもあるけど、最後のはどうだろう

タイトルのアニメーションがかなりいい感じな分、マジでエンドロールのPerfumeが無念すぎる
Perfume大好きだけど全く合ってない(FLASHは名曲)
僕ならスキマスイッチ使うね!

あとかるたがヒソカのトランプみたいになるのはワロタ


ごちゃごちゃ文句垂れたけど、青春映画としてはばっちしだと思います!青春全部かけてから文句言おうな!
yukinoko

yukinokoの感想・評価

3.2
原作読んでるけど、すずちゃんすごいあってた。
広瀬すず可愛すぎしかも結構面白い系
結構原作を上手くアレンジして見られる映画に。肉まんくんが当たり役すぎて友達になりたい。
r22

r22の感想・評価

3.7
監督が、映画好きの人にも、そうじゃない人にも両方にうける映画を作るのは難しいと言っていたけど、まさに映画好きでも普段映画見ない人でも楽しめる映画になっててすごい
まるみ

まるみの感想・評価

2.5
原作未読で観て、
あー、こんなものかぁと思って

その後原作第1巻読んだら
幼少期エピソードがすっごく細かくて話にグッとのめり込めたので、
やはり原作には敵わないのかなーと。
ま

まの感想・評価

3.8
原作派だけど、映画もよかったー!

かるた勉強したくなる!
>|