ちはやふる 上の句の作品情報・感想・評価

ちはやふる 上の句2016年製作の映画)

上映日:2016年03月19日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ちはやふる 上の句」に投稿された感想・評価

kenta

kentaの感想・評価

3.8
アニメが大好き。
映画もそこそこ良かった。
夏

夏の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

巨乳ちゃんの配役間違ってないか。
高校一年生の主人公が一年生だけで競技かるた部を作り、団体戦の全国大会優勝とクイーンを目指すお話。クイーンとは、年齢関係なく、日本の女性の中で最も強いという称号のこと。
要は百人一首に打ち込む高校生の青春物語という訳だ。
部員の一人、机くんの苦悩にスポットを当ててくれて良かった。
イケメンくんが過去を引きずってるけど自分なりに頑張ってるところもいい。
三角関係の恋愛が垣間見えそうなところもおもしろい。
やはり主人公の中でかなり大きな存在となっている福井メガネ野郎との過去の場面はもっと欲しかったなあ。
それがあれば、主人公が彼に追い付こうと(越えようと)してかるたをがんばってるってわかるのに。
それに主人公の運動神経のよさ、耳のよさや得意札についてもっと触れた方がよかったのでは。
特に、聞き取る点について、選手がどれだけ集中して読み手の声に耳を傾けているかについてがわかればよかったな。
心の中のノイズをいかに切り捨てて札のことを考えているのかがわかればおもしろかった。
さらに、試合のテンポの良さとは裏腹に、試合中の精神の揺れ動きも欠けているように感じた。
あと個人戦で負けて団体戦で勝った理由がよくわからなかった。
おかげで、主人公達のチームが強いんだか弱いんだかよくわからない。
まとめると、主人公の過去と強さ、選手の試合中の心情がもっと明らかになったら良かったのに。
でも私の意見を通すのには映画じゃ難しいですかね、個人的には、試合中の選手の中自分との戦いに勝って成長する様が好きです。さらにバックグラウンドをしっかり描いてくれた方が本編を楽しめます。
miku

mikuの感想・評価

3.0
かるたに親しみもなく偶然今更の鑑賞
THE青春映画って感じ机くんのシーン普通に泣けた(こうゆう映画に弱い)
かるたの意味を物語に織り込んでたり、お着物を着せてたりとっても可愛いかった
漫画でみたい!と思った
danke2

danke2の感想・評価

2.5
青春ですな。
ayumi

ayumiの感想・評価

4.0
「ちはやふる」の意味を知り、百人一首ってステキだなあと改めて思った。心が折れかけている太一に、原田先生がかけた言葉「懸けてから言いなさい」がスゴく良かったです。
daiki

daikiの感想・評価

3.7
7 6 9 9 6

このレビューはネタバレを含みます

【VOD視聴】
全く事前情報が無い状態で観たので、麻雀の「咲」やテニスの「テニスの王子様」的な"超異次元かるた"モノだと思っていたのですが、実際には爽やかな青春スポ根モノだったー!所々眩し過ぎて直視出来なかったけれど、こういう映画もたまにはいいかな。それと、次回「下の句」の予告良い。惹きつけられちゃって次もまあ見ちゃうよなこれは。
>|