ちはやふる 上の句の作品情報・感想・評価

ちはやふる 上の句2016年製作の映画)

上映日:2016年03月19日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.7

あらすじ

綾瀬千早(あやせちはや/広瀬すず)、真島太一(ましまたいち/野村周平)、綿谷新(わたやあらた/真剣佑)の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。そんな矢先、家の事情で新が故郷へ戻り、はなればなれになってしまう。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱…

綾瀬千早(あやせちはや/広瀬すず)、真島太一(ましまたいち/野村周平)、綿谷新(わたやあらた/真剣佑)の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。そんな矢先、家の事情で新が故郷へ戻り、はなればなれになってしまう。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱に変わるとき、百人一首の世界のごとく、世界が色づき始める。 高校生になった千早は、新に会いたい一心で“競技かるた部”創設を決意、高校で再会した太一とともに、部員集めに奔走する。呉服屋の娘で古典大好き少女・大江奏(おおえかなで/上白石萌音)、小学生時代に千早たちと対戦したことのある、競技かるた経験者で肉まんくんこと、西田優征(にしだゆうせい/矢本悠馬)、太一に次いで学年2位の秀才・机くんこと、駒野勉(こまのつとむ/森永悠希)を必死に勧誘、なんとか5名の部員を集め、創部に成功。初心者もいる弱小チームながら、全国大会を目指して練習に励み、東京都予選に臨む。 千早の新への気持ちを知りながらも、かるた部創部を応援し、部長となった太一。彼もまた、新に勝たなければ前に進む事が出来ない。「千早に自分の気持ちを伝えたい」——。 千早、太一、新、そして瑞沢高校かるた部の、まぶしいほどに一途な想いと情熱が交錯する、熱い夏が来る。

「ちはやふる 上の句」に投稿された感想・評価

すずちゃんのかわいさはんぱない。こんなせいしゅんすごしてみたかったな。
ryo

ryoの感想・評価

2.6
物凄く評判よいので今更ながら。

序盤は少女漫画〜!って感じが強くてどうかなーと思いつつ…。そもそも幼馴染で紅一点が広瀬すずってだけで、もうそうなるわな…可愛いけど…。そもそもが可愛い設定だったけど…。

しっかし、机くんがめちゃくちゃいいです!!

百人一首は家でもしてたし、中高でも年始に大会あるから全部覚えてたから懐かしかった!上の句から下の句あてるの、友達とスキマ時間にしてたの青春だったなー。
くのわ

くのわの感想・評価

3.2
机くんのキャラ好きだし、須藤さん役の清水さんめっちゃ好きだし、内容もおもしろかったから、姉に原作借りようと思ったら9巻からしか持ってなくて読む気なくなりました
cotie

cotieの感想・評価

-
どうしてもマンガの方が面白いよ
ちゃんと競技の説明をしていたのは好感をもちました
TETOTE

TETOTEの感想・評価

4.2
ありがちな青春映画だけど、題材とキャストのせいか、すごい楽しめた
子役の演技以外は全体的にバッチリ!
あとは広瀬すず力でこの点数
キタノ

キタノの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

・なんとも普遍的な映画

・あまり百人一首である必要性を感じないよくあるスポコン映画であった

・スローモーションを多用しすぎ。百人一首のシーンでスローモーションを使うのは決まりきってることなのにそれ以外でも多用しているので大して印象に残る演出にはなっていなかった

・試合に集中し過ぎると寝落ちする、という漫画的な設定のせいでなんだか映画自体が浅い印象。しかし重要なシーンでは起きるという…だったらいらなくないか?

・練習のシーンもほぼダイジェストでそこまで努力を感じる描写はなかった(とりあえずランニング)

・前編だけできちんと話が完結していたのは良かった

・ただ後編への引きが連続ドラマ程度のもので観ようという気を起こすものではないので前後編にする必要性はあまり感じなかった

iikimm

iikimmの感想・評価

3.3
こーいうのは、、、
と食わず嫌いしてました。
とりあえず、広瀬すずかわいい。
可愛すぎて他の高校生たちから浮いてるんだけど原作の設定も美人らしいから、それでいいのかもしれない。
すずちゃんの美人さに限る。
haru

haruの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

青春全部懸けたって勝てない?
---懸けてから言いなさい。
邦画だと、何故か女優がさえない感じに映るよね。
邦画より、TVやLINEの方が綺麗にうつるんだから。不思議。

女優でも、角度によってブスに見えてしまうし(広瀬スズは、この角度が少ない)、特に女優はシルエットがあまりよくないので、とり方にも注意しないといけない。

この辺を、もっと映画を作ってる人が、意識した方がいいんじゃないかな。ハリウッドのマネをして。

脚本も単調すぎ。
絵もださい。
女優や俳優を綺麗&かっこよくとれていない。

ダメ。
>|