TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬの作品情報・感想・評価

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ2015年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:125分

3.7

あらすじ

フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんに片思い中。修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、髑髏(どくろ)が転がり人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!!なんで俺だけ?!まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!!慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率い…

フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんに片思い中。修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、髑髏(どくろ)が転がり人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!!なんで俺だけ?!まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!!慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる<赤鬼>のキラーK。彼の“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた大助の地獄めぐりが幕を明ける―!!

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」に投稿された感想・評価

そら吉

そら吉の感想・評価

4.2
マザァファァッッカーーーーー‼︎_:(´ཀ`」 ∠︎):_

新作4作目にして、ついにアタリが出ました!

アタリはこれ
「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」

笑った!グドカンワールド炸裂!

グドカン好きには、たまらん映画!

ストーリー
修学旅行先のバス事故で死んだ大介
(神木隆之介)は、ふと目を覚ますと
地獄にいた。
そんな彼の前に、地獄農業高校軽音楽部顧問で
地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼キラーK
(長瀬智也)が現れ、彼の指導の元
大介は現世に戻ろうと奮闘する…

これ、かなり笑いました( ノ゚∀゚︎)ノ

冒頭ですぐに神木隆之介くんが死ぬんだが
そこから一気にグドカンワールドに突入!

地獄へようこそ!って感じで、始まる新曲
「天誅」に乗せて、何故神木くんが地獄に来たか
を教える歌が、最高におもしろか!w

あと、毎回の輪廻転生のシーン!w

人間には転生できずに、インコやアシカや犬など
に転生する神木くん。

声だけで演技をするという点では
「君の名は。」を思い起こすのではないかな。

って、まだ観てないんだけどね…。

特に、ワンちゃんに生まれ変わった時の
へコヘコ…ヘコヘコって分かるかな?

うちでは、腕に包まって交尾をする感じを
ヘコヘコすると言います…!w

それが、いちいち可愛か!

本能には逆らえないんだね…。

ストーリーが、テンポよく進みます!

あっという間の2時間!

ストーリーも最高やけど、ロックも最高!

家のレコーダーで観たんだけど、ロックの時の
音が大きすぎて…

小さくすると、今度は台詞が聞こえない…

ある意味、地獄にいるかのように、チャンネルの
音声を頻繁に上げ下げしながら、観ました!w

私は平和で静かな天国よりも、賑やかで鬼たちが
いっぱいいてロックばっかしている地獄の方が
好きだなぁ!
momoka

momokaの感想・評価

3.5
鬼フォン欲しい
過去鑑賞。

クドカン作品基本的に好きなんですが、これは正直つまらない、長いな〜と感じてしまいました。

数ヶ月前に見たのですがその時の感想もうーんって感じで、今思い出してもあまり思い出せなかったのでレビュー書きました。

でも、好きな人は好きみたいで私の友達とかも高評価です。なので、ハマるかハマらないか本人次第なのかなって思います。
ビーフの横!セックスの上!
私はへヴィメタルに魂を売っております(告白)。
私の魂を奪ったのは人間椅子というバンド。
60~70年代の泥臭いハードロックに、日本に染み付くの土臭い歌詞を塗りつける素敵バンドです。

という訳で、無条件でこの映画は好みなのである。

ジーンシモンズとオジーオズボーンが地獄出身…。
成る程、この映画実話だったのか。
閣下やユーロニモスも地獄出身だろう。
ジョーイディマイオは修羅道出身なんだろう。

その上大好きなラーメンズも出演。
小物を作るついでに出演したらしい。
凄いぞ、ギリジン!

細かい内容はもういいですわ(暴挙)。
マーティもローリーも出てたんで素晴らしいです。
キラーKの口癖はマザファッカー!、なのだけど、これはメタルというよりはヒップホップなのではなかろうか。
メタルバンドで言う奴いるのかな…。

森川葵も素朴な顔で可愛い。
高校生が非常に好きそうな顔である。
たまご

たまごの感想・評価

4.0
笑いあり感動あり◎
どこにいるかではなく、
誰といるか、ということ
クドカンらしく、みんなキャラが立ってますね。良々さん、猿時さんなんかイライラ感が良かった。なんかど突きたくなる笑
メインの2人は流石の安定感でした。
しかし、後から出演者見ると、いっぱい出てますね。全然気がつかなかった。どの方が何役なのか良くわからん。
A87

A87の感想・評価

-
ぶっ飛んでるけどこの世界観はすごくROCK!コミカル。ミュージカル。
喜劇。

葉加瀬太郎が地獄出身者やったんは知らなかった◎
記録

記録の感想・評価

4.0
ずっと観たかった作品!やっぱり宮藤官九郎さんの作品は面白いし、役者さんも上手だからすごく楽しめました!✨
>|