TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬの作品情報・感想・評価

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ2015年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:125分

3.7

あらすじ

フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんに片思い中。修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、髑髏(どくろ)が転がり人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!!なんで俺だけ?!まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!!慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率い…

フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんに片思い中。修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、髑髏(どくろ)が転がり人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!!なんで俺だけ?!まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!!慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる<赤鬼>のキラーK。彼の“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた大助の地獄めぐりが幕を明ける―!!

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」に投稿された感想・評価

天国帰りでアンガス・ヤングに
にわか

にわかの感想・評価

3.0
イェー!

地獄に落ちた主人公が好きな子のために頑張るお話。
なんか肌に合わなかった。
さえび

さえびの感想・評価

1.0
めっちゃ期待はずれ
鑑賞当時、この映画は上映が延期されていて本当に観ることが出来るのかわからない映画でした。
故に上映決定となった瞬間に、上映開始日の予定を空け鑑賞。

結果は十二分に楽しめました。
オープニングのバンドシーンから始まりアップテンポに進むストーリー。ギャグの連続。ぶっ飛んだ世界観。
正直うるさかった。等の感想もわかります。
ですが僕はこのうるささが癖になり映画館で三回鑑賞しました。楽しい映画でした。
おもろいなぁ。さすがクドカン!
向井さんの音楽提供もさすがのクオリティだった!!
とぅーやんぐとぅううだーーーーい
hiroron

hiroronの感想・評価

4.5
クドカンワールドが大好きなので、期待してみたけど裏切られることなく、楽しかった。
神木くんがギターケースをぴょいっとするシーンが可愛い。
ハチ子

ハチ子の感想・評価

1.2
最初は面白いかな?と思ったけどだんだん失速…。テンションについてけない。正直やかましい。


意外とグロテスク…&あまりきれいでないトイレが苦手なので点数低め。
たにし

たにしの感想・評価

3.5
流石クドカン。くだらなくて笑えて最後ちょっと泣ける。すき。
>|