TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬの作品情報・感想・評価・動画配信

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ2015年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:125分

3.6

あらすじ

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」に投稿された感想・評価

コオジ

コオジの感想・評価

3.7
さすが宮藤官九郎。シリアスっぽい場面でも笑いを忘れないし、ほんのちょっとの感動ポイントで、映画として観やすい。

曲が良すぎて、口ずさみたくたる。
長瀬智也はかっこ良すぎるし、神木隆之介はダメ男を演じても凄いんか。森川葵は可愛すぎるし、こんな子いたら好きになっちゃうだろ。

スタッフクレジットで、え。この人も出てたの?っていう名前多数。
さすが、クドカン映画は出演者もモブでも豪華。そこんところを探すのも楽しいかも。
Miyus

Miyusの感想・評価

3.9
声出して笑った😂
nats

natsの感想・評価

3.4
はちゃめちゃな展開、ギャグ要素強め。
ちょい役で出てくる人が豪華で
代わる代わる出てくるから
飽きずに観れた!

コメディだけど音楽のシーンも沢山、
本格的だしインパクトもすごい。

血が出るような暴力的な作品は
苦手でこれ地獄が舞台だから
それなりに痛々しいシーンもあるのに
この作品は全然そんな事なくて笑える。

笑える中でも
大切な人の事をずっと想うバカみたいな
純粋さも最初から最後まで描かれていて
良かった。
erika

erikaの感想・評価

3.0
たまにはこーゆーふざけたのもアリ笑

楽器でバトルかっこよ
liam

liamの感想・評価

3.4

監督は「中学生円山」の宮藤官九郎。出演は「ヘブンズ・ドア」の長瀬智也、「太陽」の神木隆之介、「エヴェレスト 神々の山嶺」の尾野真千子、「ドロメ」の森川葵など。

修学旅行で乗っていたバスが事故に遭ってしまった男子高校生・大助(神木隆之介)。ふと目を覚ますと、炎が渦を巻く中で人々が苦しめられている光景が目に飛び込んでくる。地獄に落ちたと理解するも、同級生のひろ美に思いを告げずに死んでしまったことに混乱する大助。そんな彼の前に、地獄農業高校軽音楽部顧問にしてロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーK(長瀬智也)が現れる。彼の指導と特訓のもと、地獄から現世に戻ろうと悪戦苦闘する大助だが。

公開当時映画館に観に行った思い出がある作品。

ギャグが沢山詰まっていて、かなりテンポも良く面白い映画。最初からテンションマックスでギャグ連発していて観ていて面白い。

地獄だけで話が進むのではなく、輪廻転生によって何回も生まれ変わるのは面白いところ。

ギャグだけではなく、少し感動してしまうところもあるのも良いところ。面白さも感動もありエンターテインメント性抜群なのは流石監督って感じ。

あと終盤の展開は怒涛というか、勢いのゴリ押しって感じでよく分からない。笑

ただ音楽描写で少しくどいなと思うところがあるのは残念なところ。

主題歌になっている曲はかなりテンポがよくて良い。

テンポの良い娯楽映画。
フニ

フニの感想・評価

3.3
高校生のときかな?
天国ってこんな感じなのかなって
不安な気持ちになった。
コウキ

コウキの感想・評価

3.2
支離滅裂映画の最高峰だった
前半と作曲で力尽きた感
曲が良かったのとヒロインが可愛かったけ
耐えられるかと思ったけど無理だったぜイェア
Tak

Takの感想・評価

2.0
森川葵かわいいかった

Jakoが清野菜名とは気づかなかった

長瀬はピッタリ
>|