NoMovieNoLife

母の残像のNoMovieNoLifeのレビュー・感想・評価

母の残像(2015年製作の映画)
3.8
仕事をしていてそれなりの成果を得ているものの家庭も完璧を諦めきれず疎外感を感じる…働く母親にとっては割と身近なテーマかも。
戦場カメラマンとして成功した母の謎の事故死から残された家族の思いの処理と再生。
ほんの一月旅行しただけでも家に帰って居場所がここじゃない様な浮遊感あるし、そこが戦場だとしたらこの浮遊感は強烈かも。

母親にイザベル・ユペール。その存在感!
息子たちにジェシー・アイゼンバーグ、デヴィン・ドルイド。父親がガブリエル・バーン。戦場と仮想現実と残酷な高校(ジェシーの言葉)の交差する世界に目が離せない。
辛くても再生を目指していく。。。