藍沢

母の残像の藍沢のレビュー・感想・評価

母の残像(2015年製作の映画)
1.9
18/12/19
戦場写真家である母の交通事故死によって残された家族の苦しみの話。

個人的にお父さんが嫌い。息子のこと心配してるふりして自分のことばっかだし、息子の担任の先生と寝るとか頭おかしいと思う。ストーカーまでして、息子の気持ち考えてみろよ。
兄も何で元カノに会うの?何でその流れで寝るの?子ども産まれたばっかじゃん。奥さんが家で待ってるじゃん。
なんやかんやで母も不倫してたし、それなのに家族のことを一番に愛してたとか何故か相手の方が悪かったみたいになってるし。
現実と回想と期待の混ぜ方も好きじゃない。

学校で乱射とかするなよ?みたいなセリフは好き。アメリカンで優しい冗談だなと思った。
でもああいうの誰にでもあるんじゃないかなあ。自分だけには気を許せていて良いと思う。
反抗期真っ只中の次男と話したいがために自分も同じゲームをやってオンラインで会いにいくシーンは健気で良かったと思う。すぐ父だと認識して殴ってくれて良かったね。感情ぶつけてくれて良かったね。これこそ家族愛だと思う。