キミシマムザ裕君

フィニアスとファーブ/スター・ウォーズ大作戦のキミシマムザ裕君のレビュー・感想・評価

3.4
いくつか前の夏、遥か彼方の銀河系で…
スターウォーズ エピソード4α
~ファーブと共にあらんことを~

ディズニーチャンネルの人気アニメーション『フィニアスとファーブ』がスターウォーズをパロディした50分のアニメ映画。
スターウォーズのジョージルーカスといえばパロディに非常に寛大なことで有名だが、今作は一応買収元のディズニー製作なので公式なパロディなのかな?音楽などはそのまま使われている。
※他のびっくりするような非公式パロディ作品群は
人気ユーザー:片腕ファルコンさん
の”やってはいけない復習シリーズ”の
#片腕スターウォーズ関連
をご覧ください。

ただの子供向けアニメだと思ってなめていたら意外と面白かった(笑)
そもそも『フィニアスとファーブ』というアニメ自体は全の無知で、登場するオリジナルキャラで知っていたのはカモノハシのペリーくらいなものだったのだが、これはスターウォーズファンならそこそこ楽しめるクオリティになっていると思う。

その理由はストーリーにある。
本家のエピソードⅣの裏側で実はこんな動きがあったんだよという作りになっているのでスターウォーズに詳しければ詳しいほど楽しめる小ネタが満載なのだ。
デススターの設計図をレイアに渡したのがペリーだったり、R2の中の設計図が途中で抜けていたのを気づかれないように戻したり、一度帰ろうとしたハンソロを思いなおさせたり…とわかる人には嬉しい裏側が観れて楽しい!しかもルークやハンソロやレイアなどのメインキャラクター達も普通に登場する!
さらに声優も本家の声に似せていて違和感がない!(むしろ本家なのか?)
更に急にミュージカル調になって歌いだしたりする。それはディズニーがスターウォーズを買い取ったことに対する皮肉なのか?(笑)しかしその歌も意外と面白くて
『タトゥイーンは最高♪』とか『帝国軍に入ってよかった♪』のようなまたファンならクスリとしてしまう歌詞が詰め込まれていた楽しめた。

公開までもう数週間を切ったスターウォーズの新作だが、本家ばかり復習していないでたまにはこういったくだらないパロディ作品を鑑賞して、自分のスターウォーズ愛を確かめるのもいいんじゃないだろうか?

~オマケ~

途中でR2にデススターの情報が入っていなかったときに反乱軍が

「やっべ!怒られるよ!!とりあえずジャージャーのせいにしよう!」

「バカ!20年以上前に院引退した奴のせいにするなよ!!」

という会話が一番面白かったww
ジャージャーはどこに行ってもこの扱いだww

スターウォーズ好き、『フィニアスとファーブ』好き、そしてスターウォーズの復習に少し疲れてしまっている人には休憩がてらにちょうどオススメの作品。