アクアマンの作品情報・感想・評価

アクアマン2018年製作の映画)

Aquaman

上映日:2019年02月08日

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アクアマン」に投稿された感想・評価

《水族館×映画館》

(あらすじ)
主人公アーサーは気が付いた、自分は魚と会話ができる。
そう彼こそは、海底に広がる巨大な帝国アトランティスを築いた海底人たちの王女を母に持ち、陸上で人間として育てられた大いなる末裔。
シャチやサメをはじめ、海の生物の全ては彼を王として崇拝し、味方となる。
魚たちを意のままに操り闘う男の名は…アクアマン!
果たして、アクアマンが守るのは人か魚か、陸か海か。
故郷アトランティスが人類を滅ぼさんと地上侵略を始めたとき、アクアマンの真の闘いと葛藤がはじまる!

この作品のスゴイところは何と言っても「水中の映像美」
あたかも自分たちが水中にいるかのような感覚に陥ります。まさしくスキューバダイビングしている気分です。
それでいて水中のCGはかなり凝っていて迫力満点でした。

中盤あたりから話がだれてしまった部分もありましたがそれでもあっという間の2時間20分。
ストーリー構成も面白く、ポセイドンの槍を探すために世界各国を飛び回るシーンは少年心をくすぐられワクワクします。

自分の趣味である”映画、水族館、旅”が全て詰まった「俺得」な映画でした。

携帯が壊れていたためしばらく更新が滞っていました。
その間にNYでロケ地巡りしたり、映画もたくさん観たのでこれからゆっくり復帰して行こうと思います。
yukina

yukinaの感想・評価

4.4
ジェイソンモモア好きには堪りません😍
歩

歩の感想・評価

3.0
槍をメインにした決闘だったり、海中で自由自在に動き回る三次元アクションはすごく新鮮かつ爽快で面白かった

ただ王女が地上にどうしてそんなに肩入れしてくれるのかわからないし、海側から見れば地上のやってる事は許せない事じゃないかなって感じた

どうにも、物語の発端となった地上と海との間にある問題を棚上げしているような気がする、これじゃあ地上側にはなんの痛みも反省も無い、せっかく海を擬人化したような設定なのだからもっと考えさせるような要素が欲しかったかも

まあ、ヒーロー映画の第1話といった感じだし、まずは世界観とキャラ紹介ってところなのかも、今後の展開が楽しみ

それにしても、ブラックマンタのデザインが土偶にしか見えなくて面白かった
僕も水族館で魚たちと話したい
【王道ストーリー】
何も複雑ではなくわかりやすいそしてサクッと観れるアクションムービー。
主人公の生い立ちや運命そして苦難を切り開く姿。どれをとっても王道。故に、これといった感情の揺さぶりは無いけどわかりやすい映画って良いよね。
映画館の大スクリーンで海中のCG映像観たら印象変わってたと思う。小さい画面でみたらストーリー展開にフォーカスしがちで、ストーリーだけ言うと王道な筋書き。だとしても、もう少し捻りが欲しかったし、だからか、なんか長いなぁと思ってしまった。
シチリアでのアクションはDCEU随一のおもしろさ!
ジェイソン・モモア、出来上がりすぎ。
アクアマンすぎるぐらい“アクアマン”。海に生まれ海に育った風貌、すぎる。アクアマンがもし存在するならそれはジェイソン・モモアのことだし、ジェイソン・モモアはアクアマンである。何を言ってるのか分からないがイメージ再現が凄かった。
そんなキャストのチョイスもそうだが、CG素晴らしい。映像美を楽しめる映画。ところでヒロインめちゃ可愛い。
しかし内容は薄め。総じて子供向けな印象。余計な展開も気になる。下克上的な物語調からして、主人公が最初から誰よりもムキムキで強そうすぎて、「強くなって倒してやる!」に全くワクワクしない。いや勝てるやろ。良い意味でのびしろゼロ。
終始、圧倒的ラスボス感だった。
nmk

nmkの感想・評価

-
2019年209作品目
>|