アクアマンの作品情報・感想・評価

アクアマン2018年製作の映画)

Aquaman

上映日:2019年02月08日

製作国:

上映時間:143分

3.9

あらすじ

「アクアマン」に投稿された感想・評価

TAKA

TAKAの感想・評価

4.6
2019-043-030-013
2019.2.9 TC六本木ヒルズ Scr.7

・楽しかったッス♪(* ̄∇ ̄)ノ
・どストレート♪
・もっ♪言うことなし♪(* ̄∇ ̄)ノ♪


楽しかったッス♪(* ̄∇ ̄)ノ
大好きな7番スクリーンで本作を堪能できて幸せッス♪(* ̄∇ ̄)ノ♪

ま、あんまり言うこともないですね。
いい意味で(^_^)
内容は
Simple is the Best!( ̄▽ ̄)b!

どストレートな主人公♪
どストレートな勧善懲悪♪(* ̄∇ ̄)ノ
どストレートなロマンス♪(* ̄∇ ̄)ノ♪

気楽~に楽しめる作品かと(^_^)
(かなり誉めてます(ФωФ)笑)

いやぁ~
ジャスティス・リーグ観たときには、アクアマンがこんなに楽しいなんて想像もしてなかったです♪(^_^)

ジェイソン・モモアにこんなに思い入れするとは思わなかったし
アンバー・ハードも想像以上に素敵でした(^_^)
ウィレム・デフォーの渋さは想定内(笑)
ニコール・キッドマンも見せ場作ってくれました♪( ̄▽ ̄)b!

また海の中の描写も素晴らしかったかと。
ちゃんと水の中な感じがしていた(^_^)

もっ♪
言うことなし♪(* ̄∇ ̄)ノ♪

ま、少し気になったのは、

ますますマーベル寄りになってきたなってのと・・・
マーベル(というよりはGOGかな?
まぁ楽しめたからそこはどうでもいいんだけど(^_^)

それより他のDCとどう絡ますんだろ?って辺りかな。
だって本作って、それだけで世界が出来上がってるって感じがしたから(^_^)
(誉めてます(ФωФ))

でもまっ♪
楽しめたからいっかぁ♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
とにかく
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
と楽しめて、オススメです♪
ヾ(≧∀≦*)ノ〃ヾ(≧∀≦*)ノ〃

追記。
・TC六本木ヒルズの7番スクリーンは、昔から大好きなスクリーンです(^_^)
大きいから♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
改修されて、シートが大きめになってるのかな?多分(^_^)
鷹の爪やインディ・ジョーンズなんかのイヴェント、楽しんだなぁ♪(* ̄∇ ̄)ノ
600人(?)一緒に「鷹の爪~♪」(笑)
そしてインディのイヴェントでの、MCの
「映画は大衆娯楽の王様」
って言葉は、俺の座右の銘です(^_^)

アンストッパブルなんか大迫力を堪能したなぁ♪
(* ̄∇ ̄)ノ♪
まぁ意外と鑑賞回数が少ないのは、IMAX3Dと被る作品が多くて、そうなるとついIMAXに行ってたからですね多分。その分レア感があるけど(笑)
最近、3Dはあまり拘りがなくなってきてるんですよね。
2Dの方が色鮮やかだし、疲れないしf(^_^;(笑)

ま、そんなこんなで今後は7番スクリーンにお世話になることも増えると思ってます(^_^)
楽しみ~♪(* ̄∇ ̄)ノ
フワッホー♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
vivi

viviの感想・評価

2.8
結構期待してたのに途中で飽きて開始1時間で停止。断念、、
ちゃっちい感じがする。
いつかリベンジするかも。
息をつく間も無く繰り広げられるド派手なアクション、そして爆発!!!
映画館の真ん中あたりの席で見たのですが、とにかく圧がすごかったです!一番後ろの席でも全然いいぐらい。これはもはやアトラクションに近い感覚で見ることをオススメします笑
カメラワークも面白くて、建物の上を走って戦うシーンでは、まるで一台のドローンカメラで長回ししたような撮り方が大迫力でした。
ただ、敵のデザインが金のかかったニチアサって感じがしてちょっとダサ…いや、肩の力が抜けましたが。
DCも少しずつ明るくなってきたというか、とっつきやすくなってきたなぁと嬉しい気持ちです。
M

Mの感想・評価

3.8
筋肉を観る映画!筋肉素敵
うさぎ

うさぎの感想・評価

4.0
思ってたより良かった🐟
筋肉すてき
マッチョは正義
CHACO

CHACOの感想・評価

4.5
(今更思い出しレビュー)

DCEUの文字通り起死回生的1本。
海底×アクションといえば、「パイレーツオブカリビアン」と言えるくらいに
個人的には画の先行イメージが付いてしまっていて
どうも鑑賞前の時点で
「うーん、鮫を従えるとかそういう感じ…
海中でバトルアクションてどうなの??
ジャスティスリーグ微妙だったし…うーむうーむ…」

などと微塵にも思ってしまい、
本当にすみませんでした…!
私、大反省でございますDC様。


ストーリーが王道でいい!などの評価は
他にもたくさん書かれているので割愛するとして、
自分的に一番「これ新しいいいいいい」となったのは、
「海底を、宇宙空間に見せてしまう映像構築」でしょうか。
煌めく深海の世界、さらに奥深く深淵まで潜ると、そこはブラックホールの如き暗闇。

何となく見えている、けど分かりづらい
暗くなりがちな従来の海モノ映画の課題点を、
画面いっぱいに鮮やかに見せ
かつジェームズ・ワン的アクション編集で
非常に構図が分かりやすく見せる。
映画館で観てよかった!!!と叫びたくなるような作品でした。
Niko

Nikoの感想・評価

3.0
#43
別になんでもない。
筋トレ、増量モチベーションUP↗︎
>|