ひろっぴ

エベレスト3Dのひろっぴのネタバレレビュー・内容・結末

エベレスト3D(2015年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

【エベレストに挑む真実の物語。】
鑑賞日...2015年11月12日/劇場

時間ができたので、「エベレスト3D」を鑑賞。
3D 字幕版で観ました。

豪華俳優陣だったので、自分にとっては嬉しかったです!
ホワイトハウスダウンのテロリストだったジェイソン・クラーク!
デイアフタートゥモローの好青年だったジェイク・ギレンホール!
セッションズの主人公だったジョン・ホークス!
アバターの主人公だったサム・ワーシントン!

ほとんど知ってる俳優さんばかりなので、とにかく嬉しかった。(^o^)

特にジェイク・ギレンホール!デイアフタートゥモローの時より太ってて、髭がモジャモジャだし、一瞬誰だか分かりませんでした(笑)

そして、今回のエベレストの映画ですが、一言でいうと...恐ろしかったですね。
何度も吹雪に襲われて、仲間たちがどんどん失われていく。
やっぱり自然って怖いなって思いました。こっちまで寒くなりました。

3Dで鑑賞したので、エベレストの迫力、風景、非常にリアルでした。どうやって撮影したのか気になります。

派手なアクションシーンはないものの、この映画は非常にリアルで、切ない真実の映画です。

終盤、実在のモデルだった人達が写真に映され、その後のエピソードが語られ、思わずグッときました。

改めて山の恐ろしさを感じた映画でした。。