RDSHB

エベレスト3DのRDSHBのレビュー・感想・評価

エベレスト3D(2015年製作の映画)
3.5
劇場の予告で、このスケール感だと映画館で観ないと面白くなさそう、と思ったので、特に下調べもせず鑑賞。
プロローグで有名な大量遭難の話と気付き、ちょいテンションが下がる。日本人の犠牲者がいることは知ってたので、それらしき人が出てきて、またテンションが下がる。途中から、明らかな死亡フラグが乱立し始め、淡々と観るしかなくなる。そして、驚く程にアッサリと人が死んでいく。特にドラマチックな演出なんてなく、本当にアッサリと。山岳遭難の実話物だと「八甲田山」が有名だが、あれとは異なり、殊更に悲劇感をだすこともなく、妙にリアリティがあった。これが本当に怖かった。
映画の枠に収めるために、登場人物が絞られたのは仕方ないが、台湾隊が出て来ず、南ア隊がちょい悪く描かれてるのは、どこかに気を使ったのかな?
それにしても、この映像は、IMAXで観る価値は十二分にあった!!