けんぞー

エベレスト3Dのけんぞーのレビュー・感想・評価

エベレスト3D(2015年製作の映画)
4.0
世界で一番高い山 エベレストの登頂に挑んだ山岳隊の実話。

こ、怖かった(;▽;)(;▽;)(;▽;)
正直頂上に登るまではそこまで緊迫するシーンは無くて『あれ、、こんなもんなのか』と少しガッカリしていた。
ところが下山しようとしてからは一変。
もう意味わからんぐらいの雪嵐、雷。
IMAXで観たので雷や嵐の音が心臓に響くぐらいデカかった!あれは家でDVDで観たら味わえなかっただろうなぁ。。
よく 帰るまでが遠足と言うけど、山登りも下山するまで安心してはいけないんだなと心の底から思わさせられた。

ベースキャンプで待つ仲間や家で帰りを待つ家族の心情がすごくリアルに表現できてたと思った。ラストは思わず涙が流れてしまった。

劇中で一緒に登った記者が『なぜ山に登るのか?』と聞くシーンがあったけど僕も前からそれは疑問だった。
常に危険と隣り合わせだし、一瞬でも気を抜けば命を落とす。それに天候が悪いと断念せざるを得ない運任せの部分もあるし、お金もかかる。
これらのデメリットを超える何かがあるんだとは思うけど未だに理解できない。
きっとそれは山に魅せられた人じゃないと分からない何かがあるんだと思う。

観終わって、3Dで観る意味はあまりないなと感じたけど映画館で観る価値は十分にあると思う。というか家で観ても100%楽しめるとは言えないと思う!やっぱり映画館の大きなスクリーンとサウンドで観てこそ100%楽しめる作品だと思います(^^)