transfilm

エベレスト3Dのtransfilmのレビュー・感想・評価

エベレスト3D(2015年製作の映画)
3.7
昨日、仕事で原因不明のトラブルがあったが解決をあきらめてこの映画を見に行きました。
理由は、残業帰りのぼーっとした頭で観てもよさそうな映画だと思ったため。
タイトルに"3D"がつくくらいなので、やっぱり映画館で3Dでみないといけない作品だと思った。期待通り映像を眺めてるだけで楽しい作品です。
ただ、実話を題材にした映画なので、本当は眺めて楽しいという娯楽映画だけじゃない作品だと思う。

エベレストはいかにデンジャラスなのか!
そして、なぜ、彼らは命の危険を冒してまでエベレストに登るのか!?
・・ということを、この映画の映像から感じ取れればいいのではないかなと思う。

とりあえず、自分がこの映画を観て感じたのは、
ケイト・ブランシェットに指輪を捨てにいく旅を命じられない限り、絶対エベレストなんか登らない!ということでした。

なかなか面白かったし、俳優がやけに豪華なのが印象的だった。この俳優の面々で、エンドクレジットでand付きで表記されるのがジェイク・ギレンホールだとは。いつのまにか偉くなったな。と上から目線で言ってみる。