まい

エベレスト3Dのまいのレビュー・感想・評価

エベレスト3D(2015年製作の映画)
3.5
昨日、今日と合計3回鑑賞。


今回の原因は登山能力の差でしょうね。
プロの登山家と素人は一緒に登るべきじゃない。確かに目の前にエベレストの頂上があり、あと少しで辿り着けるのかもしれない。でも素人が考えてる“あと少し”と実際に辿り着けるまでにかかる時間は違う。それを理解できないなら登るべきじゃない。プロも危険だと感じるなら、きちんと伝えて無理にでも止めるべきだった。とはいえ、プロ失格でも人情味あふれたロブの性格は嫌いじゃない。自分だけ山を降りることもできるが、頂上付近に1人置いていけるわけない。なんていい人なんだ。

この作品、どうやって撮影したのかものすごくリアル。酸素が薄くなるシーンではこちらにも苦しさが伝わってくるし、凍えそうな吹雪は寒さが伝わってくる。動きたくても手足が動かない、体は勝手に凍っていく。体温が下がり呼吸が弱くなる。あぁ、、なんて過酷なんだろう。
無事に帰ることの方が大切なのに…。

もう自分は家に帰れないことを悟り「サラには会えそうにない」って言うシーン、涙が止まらなかった。今にも消えてしまいそうな声で「おやすみ」ってㅠ_ㅠ

今も主人公はエベレストに眠っています。
登山家さんは会いに行ってみては^^*