エベレスト3Dの作品情報・感想・評価

エベレスト3D2015年製作の映画)

Everest

上映日:2015年11月06日

製作国:

上映時間:121分

3.5

あらすじ

世界最高峰エベレスト登頂ツアーの参加者たちは、日本人登山家を含め数々の山を踏破してきたベテラン達だった。ついにやって来た頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。さらに未曾有の嵐の接近で急激に天候が悪化。人間が生存できないとされる死の領域<デス・ゾーン>で散り散りになる登山家たち。ブリザードと酸欠との過酷を極めた状況の中で試されるもの…

世界最高峰エベレスト登頂ツアーの参加者たちは、日本人登山家を含め数々の山を踏破してきたベテラン達だった。ついにやって来た頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。さらに未曾有の嵐の接近で急激に天候が悪化。人間が生存できないとされる死の領域<デス・ゾーン>で散り散りになる登山家たち。ブリザードと酸欠との過酷を極めた状況の中で試されるものとはー?3D映像で、かつてないスケールと角度から山を捉えた世界最高峰サバイバル・アドベンチャー映画の新時代が、いま幕を開ける!

「エベレスト3D」に投稿された感想・評価

別世界のような高さ、凍えるかのような脅威。あの環境でサバイバルなんてどだい無理なのだ。その意味では実話であるという要素を抜いてもこうした着地になるのかもしれない。観る者が単なる傍観者となるのがここまで際立つと、凄いとか面白いとか以前にやるせなさだけが残る。

世界最高峰を極めた感動も牙を剥く大自然の容赦なさも理解はできる。映像的にも凄まじい。でも正直どう受け止めてよいのか困る。人物の背景がよく見えないのでそこまで命懸けで登る理由がいまいち響いてこないんだな。むしろ淡々としてる印象。もう少し見せ方があったのでは…

それでも困難に立ち向かおうとする冒険家たちがいることは忘れないでいたいものです。
凄く綺麗な映像。
人間は自然には勝てないと
改めて教えてもらった。

このレビューはネタバレを含みます

月にいるのと同じね🌕
ピデ

ピデの感想・評価

3.7
改めて映像で見ても、天候云々の前にヒラリーステップで問題が発生した時点で全員下山するべきとしか思わなかった。大金を貰ってる上に実績や評判も気にする商業登山なのでガイドの弱さが出たのかなと感じた。そういう面では安全性は某番組の登山部の方が全然上です。映像的にはあまりCG感も無く実際にエベレストで保険を掛けて撮影しただけあってなかなかリアルでした。
PI

PIの感想・評価

3.6
観てるだけで充分!
恐ろしかった。
登った人にしか分からない感動が有るのでしょうが、自然を相手に闘うなんて無謀だ。
Ri

Riの感想・評価

4.6
ノンフィクションだけに辛い。ほんとに自然の恐怖を改めて思い知らされた。役者やスタッフも実際に登山して撮影するなど演技じゃなくてもうほんとに緊迫感のある状況のようにみえて更にリアルに感じた。
自然は怖い。
ストーリーは別にして
ハリウッド的な合成というか、
CGでありえないカットが撮れていたりして、
どうも現実離れした映像で、
CG使いすぎ感が満載で、しらけました。
カノウ

カノウの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ダグを最後まで見捨てようとしなかったロブとそのロブを助けに向かったハロルドに感動した。彼らが戻ってこれなかったのは本当に残念。
tsujitsuba

tsujitsubaの感想・評価

3.2
別に3Dじゃなくてよかった
>|