YoshihiroKubo

シーズンズ 2万年の地球旅行のYoshihiroKuboのレビュー・感想・評価

3.0
今日は大忙しの1日。お昼からの忘年会を終えた後、ダッシュで霞が関へ移動して「シーズンズ 2万年の地球旅行」の完成披露試写会へ。

上映前にはナレーションをつとめた笑福亭鶴瓶師匠と木村文乃さんの舞台挨拶付き。特に今日は鶴瓶師匠のお誕生日と「WATARIDORI」や「オーシャンズ」のジャック・ペラン&ジャック・クルーゾ監督作品ですから「これ、どうやって撮ったの?」っていう超美しいネイチャー・ドキュメント。特に群れをなして飛ぶ渡り鳥の中に混じって空を飛んでいるような映像や、追うものと追われるものが森でチェイスしているのを、レールを敷いて並走しながら撮っている映像など、神業ですな。

ただ今回は、副題に「2万年の地球旅行」とあるように、過去森が動物たちの楽園だった時代から、人間の登場によって居場所を失っていく動物たち、というハッキリした問題提起をテーマにしていますから、それが押し付けがましく感じる人もいるかも。貴重な映像満載で親子で見るのにいいですね。