グッバイ、サマーの作品情報・感想・評価・動画配信

グッバイ、サマー2015年製作の映画)

Microbe et Gasoil

上映日:2016年09月10日

製作国:

上映時間:104分

3.7

あらすじ

「グッバイ、サマー」に投稿された感想・評価

える

えるの感想・評価

3.5
現代の仏版『スタンド・バイ・ミー』 主人公は なんとも美しい新人の男の子二人♡ フランス語のテンポやニュアンスが心地いいロードムービーでした(*゚▽゚*)
Yuzu

Yuzuの感想・評価

4.0
記録用

このレビューはネタバレを含みます

無限まで…。
natsumi

natsumiの感想・評価

3.7
好きだとか、嫌いだとか、楽しいだとか、悔しいだとか、…子どもの頃の方がそういった感情をシンプルに感じていて。記憶を辿ると、とっても些細なことなのに、その時の映像と感情が鮮明に思い出せたりする。
これが、ミシェルゴンドリーの自伝的映画で、「動くログハウスで旅する」ことが成功している点だけは、当時叶わなかった夢を作中で実現しているというのがたまらなくいい。
ダニエルはきっと、テオとの一夏を、年齢を重ねていく中で、何度も何度も思い出すだろうなぁと感じる作品だった。
なみ

なみの感想・評価

3.8

少年少女たちの友情物語好きです

これはフランスの少年2人の話
変わり者同士の固い絆でした

最後はしんみり
さっと終わってしまった

「興味なくなった頃に付き合える」
ラスト主人公は女の子に興味なくなってた?

今から女の子とくっつくのかな?
心

心の感想・評価

4.0
ダニエル役の子美少年すぎません?
手作りのキャンピングカー風の家型カー(?)の完成度が意外と高くて少年達の想像力と行動力に驚きを隠せないです。
風俗店のお姉さんが日本人なのはちょっと笑う(カタコト日本語を話すアジア系とかではなくおそらくガチの日本人キャスト)
個性は髪型で決まるんじゃない、自分の行動や選択で決まるんだ!という言葉が記憶に残る。
taka

takaの感想・評価

3.4
小さくて壮大な旅
MIHO

MIHOの感想・評価

4.1
青春映画。
青春だな〜
ふと駅で反対車線の電車に乗りたくなったりするその瞬間の気持ち

このレビューはネタバレを含みます

女の子に間違われるような少年・ダニエルと、転校生で浮いている少年・テオが、夏休みに自作の車(小屋に見えるようになっている)を走らせて二人で旅をする話。ダニエルは、絵を描くことが得意。クラスメイトの女の子に惹かれていて、周りに流されやすい自分を気にしているという、年相応の悩みを抱えた14歳。
二人は旅の途中でトラブルに遭い、衝突しながらも、何とか帰宅する。しかしその間にテオの母親が病気で亡くなっており、テオは父親の意向で中学校をやめて遠くで働きに出ることに決まる。苦味のあるラストは結構好き。ダニエルのお兄ちゃんが、普段怖いのに、弟の家出に理解を示してこっそり協力してくれたのが良かった〜。こういう時期って難しいよね。ダニエルが髪のてっぺんを剃られるのはびっくりしたけど、最終的に坊主頭になって似合ってた。
>|