狭須があこ

この世界の片隅にの狭須があこのレビュー・感想・評価

この世界の片隅に(2016年製作の映画)
4.2
オススメされたんだけど、アニメにあんまり興味ないし、興味ないのに今年はアニメ映画もう色々見たしなぁ…
と思ってたけど、まあチャンス的に見れそうなんで見ることにしました。

とてもいい映画でした。(ニコリ)

じゃねぇよぉ〜…

アニメの絵でよくこんなリアルなモン作ったな。
怖すぎて泣きそうになった。

感想?なんもないよ…

だってこれノンフィクションじゃん…
平成生まれが言えることなんて「もうやだ…怖い…」しかないよ…

こんな笑顔と日常をじっくり描いてる映画で怖いってなかなかないでしょ。

のんの声よかったわぁ。
私は隣の県の人なので、馴染み深い言葉と、ビミョーなイントネーションの違いがあるなと思いながら聞いてました。
言葉の違いなのか再現度の問題なのかはわかんなかったけど。

聞いてたとおり、高齢の客も多かったです。

私はねぇ、お姉さんがタイプで、最初から最後までお姉さんから目を離せずに、行動にトキメいたり泣いたりしていました。
みんなすずさんの話ばっかりしてません?けいこさんのお話しようぜ!

でぇれぇいじましいお姉さんじゃったな〜。

いろんな人が繋がってるし、繋がってなくても繋げて生きていくんだね。

頑張ったなぁ、日本は。
この時代を頑張って生きてくれて、本当にありがとうございました。