ジンチキン

この世界の片隅にのジンチキンのレビュー・感想・評価

この世界の片隅に(2016年製作の映画)
4.3
優しめのタッチで描かれながらも戦争の残酷さをとても感じた。

戦争映画でよくあるあっちが悪いとかの善悪がテーマではなく、あくまで戦時中の日常を描いていてよかった。

決して面白いと言ってはいけないテーマだけど要所要所に笑える部分が入っていて面白かったw

この映画はまさに今の時代を生きる人たちが戦時中の事を知るために見るべき映画だと思った。

ただ一つだけ言うと話をはしょるというか断片的にし過ぎかなと思った。まあそこまで気になるわけではなかったが。

でも僕の中での2016年映画ランキングではシンゴジラに次ぐベスト2ですねw