まーしー

この世界の片隅にのまーしーのレビュー・感想・評価

この世界の片隅に(2016年製作の映画)
4.5
良かった。
痛み虚しさ苦しみ憎しみと様々な思いが蠢くが、その下敷きに生きる強さと逞しさ、そして深い優しさがずっと流れ続けている。
この映画の言葉にできない素晴らしさを感じられるのは日本に生まれて育ったからなんだろうなぁと思う。
ずっと昔の人から受け続けてきた温もりのバトンに自分の温もりも乗せて次の人達に渡せていけたらと思う。