この世界の片隅にの作品情報・感想・評価・動画配信

この世界の片隅に2016年製作の映画)

上映日:2016年11月12日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「この世界の片隅に」に投稿された感想・評価

康子

康子の感想・評価

4.0
とってもとってもよかっただけに、人攫いの籠に入っているワニのファンシーさだけがどうしても解せなかった、、
青

青の感想・評価

3.5
記録
tsuto

tsutoの感想・評価

4.6
ほんとにいい映画
戦争の悲しいストーリーではあるが
それを踏まえても人にすすめたい

生きることの素晴らしさとかかなぁ

ちなみに火垂るの墓は悲しすぎて人に勧められない
ずき

ずきの感想・評価

4.0
心が洗われるってこういうことを言うのか、、ってくらい感動した。戦争のことだけじゃなくて、人間的な部分も考えさせられた
直接大きな被害を受けた地域ではなく、少し離れた所での戦争のお話。日に日に近づいてくる20年8月、その表記だけで心が痛かったです、、すずのほんわかな声と穏やかな絵柄がとても好きです
かえで

かえでの感想・評価

4.0
能年玲奈さんの声がぴったりすぎる!

戦争映画苦手で全然見たことなかったけど、すずの優しくてのほほんとした人柄のおかげで、戦争の恐ろしさが緩和されてた。
観てよかった、、。
凄く良かった。
戦争映画と思って見始めたので、
序盤は戸惑った。
なんだろう…このゆるりとした感じ…絵もフワフワでどういう風になっていくの?って不思議でたまらなかった。

でも段々と徐々にみんなの生活が変わっていって、そこで気づいた。
あ、これがほんとの戦争の感覚に近いのかもって。
戦争っていったらずっとドンパチしてるイメージだったけど、そうではなくてみんな普通に生活しながらもその中で戦争があるんだって。

なんとなく面白くなさそうとか戦争の怖い感じは苦手とかで見るのためらってる人にも見て欲しい。
こんなに優しい絵なのにちゃんと想いが伝わってくる。見て良かった。
ぽん

ぽんの感想・評価

3.5
マンガも良いよ
shiomi

shiomiの感想・評価

-
昔に。記録用。
giri

giriの感想・評価

4.2
広島・呉に嫁いだ主人公すずの戦時中の日常が穏やかに描かれている。何気ない出来事の描写にも自然と涙が出た。

原爆って呉でもあんなに光ったんだ。爆風がきたんだ。あの戦争は、亡くなった人や被爆した人だけじゃなくて国民全体を深く傷つけたんだと、改めて思った。
>|