Nori

湯を沸かすほどの熱い愛のNoriのレビュー・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)
3.0
作品のアタマからしばらく、母の子どもに対する接し方が「昭和か!」という感じで、違和感や嫌悪感がありました。
子どもにもっと寄り添った方がよくないか⁉︎と。

ただ、その違和感・嫌悪感を凌駕する、人の温かさ、人間らしさが根底にはあって。

エンディングの在り方がとても良かったし、何より子役たちが素晴らしかった。

死を通して、いや、死にゆくからこそ、紡がれていく関係というのもあるのだよなぁ。そんなことを考えました。

そして、「死ぬまでにしたい10のこと」とテーマが同じで、アレンジした感は否めないなー、とも思いました。