さくもち

さくもちの感想・レビュー

11日
湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)
4.8

このレビューはネタバレを含みます。

2017年1本目の映画でした


もちろん好みによってハマらない人もいると思うけれど、わたしはドツボでした
涙が止まらなくて、こんなに泣いたのは1リットルの涙とか美丘ぶりなんじゃないのかなと(ドラマだけれど)

さいきん涙腺がゆるくなったような気もします


宮沢りえさん、オダギリジョーさんは当たり前に
杉咲花ちゃんが素晴らしかった

教室で体操着を脱いだシーンがすごくよかった


この映画は母娘に感情移入するかがキーなのかも
(女性の方が好きそうだし泣きそうだし感動しそう)

たしかに演出・脚本の部分でどうかな?と思う箇所(松坂桃李さんの役とか)もあるけれど、いまだから思える
上映中は1ミリも気にならなかった
そのくらいのめり込んで観ることができた


わたしはどのくらい家族に寄り添えてるかなって考えた帰り道でした

ラストのタイトルがハマってた、とてもすき
赤い煙は違和感でしかなかったがそれも尚良しでした

あまりにいい新年1本目だったので、次に観る映画を悩むほどです