SUKERUMAN

湯を沸かすほどの熱い愛のSUKERUMANのレビュー・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)
4.3
「死にたくない。。生きたい」

胸に刺さる映画だった
全体を通してとても心温まる作品。
母の強さ、人の強さ、
死に直面しても現実に負けず、
自分の考えを信じて生き、
人に強さと愛を与えてくれる。

作中、彼女の弱い部分はほとんど描かれていない
そんな彼女が途中で漏らすこの一言には
うっ。。と胸を突つかれた

世の中辛いことだらけ、
でもそんなの自分次第でなんとでもなるんだよ。
不条理な世の中でも、
強く逞しく生きた女性を通して
生きる素晴らしさを伝えてくれてるような
そんな映画でした。

ラストはいろんな意味で驚きです。
タイトル、まさに文字通り