aoi

湯を沸かすほどの熱い愛のaoiのレビュー・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)
3.3
開始3分で泣いた。その後もずっと泣いた。病気問題、イジメ問題、そして親子問題。そりゃ泣ける要素が渋滞してるわけだ。この映画観て泣くのは自然なことだし、つまり何が言いたいかって泣けることと良い映画かってことは別問題なんじゃないのかなぁ、ということ。松坂桃李のシーン丸ごと要らなかったようにも思うし、さっきも言ったように要素が多すぎて混雑気味な印象もある。宮沢りえが松坂桃李を抱きしめたり、駿河太郎のネクタイを直すシーンには若干あざとさを感じて、この仕草必要?って思った。脚本・監督が男性ということもあり、男が思う理想の女性像なんでしょうね、、と少し距離を置いて観ていた。ともあれ杉咲花ちゃんは素晴らしかった。