Ken

湯を沸かすほどの熱い愛のKenのレビュー・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)
4.2
2020年166本目。
評価高いのよくわかったーーー、いい作品だ。めっちゃ泣いた。

宮沢りえが素晴らしいし、
なにより杉咲花がとても良かった。中学生らしい表情とかものすごい。怖がった時とか、拒絶しちゃうところとか。終盤のそれでも堪えて笑顔になろうとするところとかもうやばい。
松坂桃李の存在意義はわからないけど、嫌いじゃない役だったぞ。探偵役の駿河太郎もいい味だしてた。

全ての元凶であり最低なくそクズ男であるオダギリジョー。よく普通にそこにいられるなあ!!!そして周りもよく普通に接することができるなあ!!!


宮沢りえは、何をどう間違えてオダギリジョーとくっついたのだろうか。宮沢りえの役が本当に人格者で素晴らしすぎた。だからより一層謎。



終わり方が唐突にぶち込んでくる感じ、僕は好みでした。
ギターの音がバーって入ってきて、燃える炎を背景にタイトルはいかつすぎて、声出して笑ってしまった。なんかすごいエネルギーもらえた感ある。
たしかにそこまでは結構リアルだったから、唐突にファンタジーとか、不謹慎とか、言いたくなる気持ちわからんでもないけど、それができちゃうのが映画だと僕は思います。楽しいです。


余命ものとか、泣けるとかいう作品の分類ではないな。
すごいなんかエネルギーと元気のもらえる作品だった。見てよかったー!