湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

完璧なタイトルの出方
#Filmarks2016
一番好きな映画ノミネート
plantseeds

plantseedsの感想・評価

4.0
命の重みと、いかに自分が生きるべきなのか、というメッセージを強く心に刻みつけられる作品でした。

宮沢りえさんや役者さんの演技、脚本などどれをとっても多くの人が素晴らしいと感じる作品ではないでしょうか。
2016年公開邦画で外せない一本です!
Sho

Shoの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

すごく刺さる
映画としてストーリーの中の美談に納めた感じもするけど
そのおかげでラストの良さが出てたか
み

みの感想・評価

3.7
まず、オダギリジョーハマリ役すぎた。
話詰め込みすぎてどう観たらいいか途中わかんなくなるけど、なんか嫌じゃない憎めない感じ。
めっちゃ泣いたけど笑いました新感覚!
引くほど泣いた。オダギリジョー良かったな〜。犬のオブジェ投げる宮沢りえも良かった。家族愛って何よりも強い!!死ぬのはつらいよ!
COW

COWの感想・評価

3.2
人の親になった立場から見ると、また違って見えそう。

どんな形であれ、母親って大きい。
そして愛されてないとツライ。


詰め込むなぁ~と思いながらも、所々泣けた。

宮沢りえだから入り込めた気もする。
お母ちゃん役ハマりすぎ。

それにしてもオダジョーはだらしない役が似合うなぁ。
それでもすごくカッコいいけど。
こういう邦画はほんと好き。泣けるけど暗くなくて、見終わったあとに穏やかな気持ちになるなー。
erika

erikaの感想・評価

3.2
んーつめこみすぎじゃない?
mai

maiの感想・評価

3.8
記録
>|