湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

作中何度も良いシーンはあるのだが、最後にタイトルロゴがドーンと出たところで感嘆させられた
これ以上ないくらいのタイトル回収であった

あと高校生の女の子の「お母ちゃん」の言い方がメチャクチャ可愛い
Ayano

Ayanoの感想・評価

4.5
泣いた。見たのが2年前くらいだから記憶が曖昧だけれども。もう一回見たいな。
実業家

実業家の感想・評価

5.0
最高傑作だった。
普段映画見て泣かないのに大号泣してしまった。

宮沢りえの人を愛する気持ち。
それは、自分の一時的な感情よりも、相手の一生の気持ちを考えてgiveし続けること。

愛とは、
自分から人や心が離れていくのを恐れずに、
本当に大事なことを与え続けることだ。
小寅子

小寅子の感想・評価

2.0
なんか押し付けがましくて泣けなかった
他の皆さんの感想を見るに素直な人なら泣けるんだろうな…
Nassy

Nassyの感想・評価

3.7
双葉によってバラバラだった家族が最後には1つになっていくのがタイトル通り熱い家族愛を感じた。まさにラストシーンでそのタイトルにも納得。きのこ帝国良き。

このレビューはネタバレを含みます

気に入らない!!!
良かったよ、よかったんだけど!
なんていうか、とりあえずラストが描きたくてこうしたのねって、はぁんって感じ。
間違ってないと思うけど。銭湯とお葬式って、似た面あるしね。こう、出てきたあと牛乳飲んで、みんなで話してさ。うん。似てると思う。
家族が再生するって意味でも、銭湯はアリ。そのお湯に入るのも、まぁアリ。むしろ、たぶんあそこじゃなきゃいけないんだろうなって思う。
けどさぁ、趣味悪くない!?そういう風に話を持っていったってことよね?!?!
その名の通り。
湯を沸かすほどに熱かった。
その愛は本物で
誰にも負けない
母の強さがあった

最後のシーンで泣かない人はいないです
何度でも見れます。
母は強し。
john2

john2の感想・評価

-
愛のゆくえ
Yuka

Yukaの感想・評価

3.9
母の愛は強い

色んな感情の涙が出るシーンからの、
最後の最後の宮沢りえの一言でやられました。
無駄な登場人物もいない、無駄なシーンもない、そんな映画でした!

自分の母にどれだけ愛されているのか、どれだけ心配かけているのか、自分自身も置きかえて考えると余計に涙が止まりませんでした
>|