湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:125分
    監督
    中野量太
    脚本
    中野量太
    キャスト
    宮沢りえ
    杉咲花
    篠原ゆき子
    駿河太郎
    伊東蒼
    松坂桃李
    オダギリジョー
    あらすじ
    死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

    「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・レビュー

    ちよめ
    ちよめの感想・レビュー
    2017/02/20
    3.9
    飛行機の中で観たけど中盤から泣きっぱなしだった。キャスティングが素晴らしいなあ。杉咲花ちゃんの、悔しさや悲しみから絞り出す笑顔が本当に苦しい…凄い映画でした。
    こじあき
    こじあきの感想・レビュー
    1時間
    4.1
    愛だね。
    よしたかぎ
    よしたかぎの感想・レビュー
    1時間
    3.8
    ええ話。
    これは確かに湯が沸く話。
    yukiko
    yukikoの感想・レビュー
    4時間
    4.0
    邦画っていいな。と思う映画。
    ラストは予想できなかった。。笑
    bbb
    bbbの感想・レビュー
    5時間
    4.8
    人と一緒に観ない事をお勧めします。

    ティッシュの箱半分は使うご準備を。

    色んな人の心の動きをものすごく丁寧に描かれていた作品でした。

    誰しもが双葉という人に寄り添い、背中を押されるとおもいます。

    こういう人の生き方こそ、本当の幸せな生き方なのかもしれない。人の為に尽くすからこそ、尽くされる人になるのだと。

    素晴らしい物語をいい役者さん達がより素晴らしく磨いてくれたような作品でした。

    松坂さんの色黒メイクがあまりにも不自然でそこだけはちょっと現実離れしていた気がします。
    ジョンマクレーン
    ジョンマクレーンの感想・レビュー
    5時間
    -
    劇場で見逃したのでなくなくDVDで鑑賞。

    宮沢りえさんの母ちゃんがめちゃくちゃハマり役だと、思いました。
    前向きな姿がすごく清々しい。

    銭湯がある街並みが、すごく良いなと、これぞ日本の風景感が好きですね。


    ただの愛ではなく!湯を沸かすほどの熱い愛!!
    母ちゃんと銭湯を、中心に展開される物語。
    最後には熱い愛で満たされる素敵な作品。


    ラストは賛否分かれてるみたいですが、私は素敵だと思いました!!
    バンバン
    バンバンの感想・レビュー
    5時間
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    久々に邦画を観ましたが、捨てたもんじゃないなと。お涙頂戴のシーンがあるわけではなく、終始視界が曇っているような作品。
    『あの人のためなら、何でもしてあげたいって思うって言うか…多分それって、その何倍して貰ってるて思えてるからなんじゃないかな…』このセリフが全てを表している宮沢りえ演じる母のようにならないとな、と思わされます。
    それにしても、映画館で見たかったー!
    ひろみ
    ひろみの感想・レビュー
    6時間
    4.0
    湯を沸かすとは思わなかった
    歩道橋
    歩道橋の感想・レビュー
    6時間
    -
    2015/5/26
    >|