湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

utsubon

utsubonの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「赤」という色は、「始まり」や「繋がり」を表す色。

双葉以外のみんなの人生は、これから「始まって」行く。
なぜなら、そこには言葉にはできない「繋がり」があるから。

「赤」という色は、「情熱」や「愛情」を表す色。

双葉は自らの悲しみを自分の強さで相手への優しさに変えた。


これほどまでに全てを包む、いや、包みきれない「愛情」を見たことがない。

ラストシーンの煙突から上ってゆく赤の煙は、双葉の溢れんばかりの愛情を表していると僕は感じた。
SI

SIの感想・評価

4.9
巻き込まれながら、次々増えていく登場人物たち全員の心の機微が、自然なのに鮮やかに見えてくる。

いろんな演出が巧みすぎて、気づいたらなんかもう、感情がどんどん加速してた。
nawa

nawaの感想・評価

4.8
普通だったら死にたくなるような、ぐちゃぐちゃな家族関係の中、みんなを見て「死にたくない、生きたい」って、、
強いなぁ、愛だなぁって思った。
とても心揺さぶられた映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

またしばらくしたら見返したい映画
とても感動
でも少し狂っている
オダギリジョーはダメ役やらせたら、天才!

宮沢りえは芯のある役やらせたら天才!

はなちゃんは天才!

泣いたらダメなのに泣いちゃうはなちゃんで、泣けた!

改めて観たい映画!
OsamuSaint

OsamuSaintの感想・評価

5.0
みんなー!
お湯加減はどう?
熱すぎるかしら?
うーん、期待値を上げすぎてしまったのかも。ひとことでいうと苦手な映画。すみません。
>|