湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

Ryoko

Ryokoの感想・評価

3.8
一人一人の境遇は決して明るいものではないけれど、でも辛い結末じゃなかった。
色々な伏線が敷かれていて、最後になるにつれて繋がってくる。
最後はちょっとびっくりしちゃったけど、でもまさにタイトル通り!
kebessy

kebessyの感想・評価

4.3
素晴らしい
ゆー

ゆーの感想・評価

4.2
家族愛
血は繋がってなくても、母から教わる強く生きるという教え
るん

るんの感想・評価

4.9
こんなに何度も泣くとは思わなかった
ティッシュ抱えて泣いた

母の愛はぬるくない

こうゆう病気になる系は御涙頂戴みたいなよくある流れで来るんじゃないかと思ってたら

そこまでにたどり着く前に前半から泣いてしまってた
あと関係ないけどバックパッカーの名前がムカイて名乗った時にはクスッと笑ってしまった。向井元気かな
am

amの感想・評価

3.5
あったかい涙がほろりとでる映画
途中まで超いい話だったけど最後どうなの…
無理に慰めるんじゃなくて気持ちに寄り添ってくれる、あんな母親になりたい

@当直部屋
杉咲花ちゃんの強さ、美しさ、儚さに何度も泣かされました
ちょっと設定が濃すぎるかな?とも思いましたが綺麗にまとまっていて見やすかったです
ゴミ箱がティッシュで山盛りになりました
ぱるみ

ぱるみの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画を普段みない、うちの兄が鑑賞して、ボロ泣きしたという作品

母から溢れ出る、湯を沸かすほどの熱い愛

ほろり…と泣かすなぁ…

オダギリジョーって、やっぱりいいかげんでちゃらくて、女にモテるとっていう男、そのまんまやん。色気あるわぁ…❤️(アイスクリーム食べてやんの)

宮沢りえ演じる母。母親だけれど自分の子供は産んでないんよね。せやけど、自分の子供のように、いや、子供として、愛して愛して、大切に育てた母親だった。

私なら、そんなことできないかも…

学校で虐められてるのに、布団ヒッペ返して行きなさい!逃げてはだめ!って言ったり (私なら、もう、行かなくていいよ。休みなさいと言う)

あなたは、私が産んだ子じゃないの。本当の母親に挨拶しに行きなさいゆーたり、

することめちゃ強引やな……
きっと、自分の死期が近づいてるから、子供に何を残してあげれるかという、考えやったんやろうね。

人が亡くなったら灰となり無になるんじゃない

愛が残るの

ということかな
icstomo

icstomoの感想・評価

4.4
設定がずるすぎる
前半で2度泣いて疲れた…
かなり演出に「?」な部分あるけど総合的に良かった。
花子

花子の感想・評価

4.5
泣きすぎて、鼻詰まった

とてもよかった。期待通り。
泣いた量は想像以上。
>|