湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

Ryoko

Ryokoの感想・評価

3.8
一人一人の境遇は決して明るいものではないけれど、でも辛い結末じゃなかった。
色々な伏線が敷かれていて、最後になるにつれて繋がってくる。
最後はちょっとびっくりしちゃったけど、でもまさにタイトル通り!
haruka

harukaの感想・評価

4.7
なんて深くて優しくて大きな熱い愛だ。悲しい経験をすればするほど人は優しくなれるけど、死に晒されたお母ちゃんの優しい強さは無敵ね。悲しいシーンじゃないところでも沢山泣かせてもらった素敵な作品。
kyoko

kyokoの感想・評価

4.2
タイミング合わずでやっと見た

気になってるなら
あれこれ調べずに早く見て欲しい

邦画で一番好き!!
JUSA

JUSAの感想・評価

4.3
邦画で久々の個人的ヒット!
終始涙
3310

3310の感想・評価

3.9
やっとこさ鑑賞
終始涙。こんな熱いの久しぶり
最後考えたらちょっと怖いけど。
これがいいのか?わからん
t

tの感想・評価

5.0
記録
mahomemon

mahomemonの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

家族コンプレックスなので、泣いても泣いても足りない映画。いろんなシーンを思い出すだけで泣けてくる。かーちゃんの愛深すぎ、熱すぎ。血の繋がりとはなんなんだ。
宮沢りえさんの役作りの減量が心配になるレベル。脱帽もの。
杉咲花ちゃんも最高です。

ひたすら泣けるのに、終わった後、こんなに芯からあったまる作品はめずらしいと思う😭
圧倒的にオススメ。
非常に良い映画。これ好きなタイプの邦画です。

なんと言ってもキャラクターがいいのです。お母さんと娘の現実に立ち向かっていくかっこよさ、お父さんの自由奔放さ。これに元気をもらうよ、ほんとに。

最後の方は衝撃の事実だった。ああそうなんか〜ってきっとなる。

最後の最後のシーンで煙がピンクなのに教えてもらうまで気づかなかった。悔しすぎる。これに気付けたら感動100倍だったのに。

この映画最高。
こんな母ちゃんになりたいと思った
yuki

yukiの感想・評価

3.5
泣いた
>|