湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

Ryoko

Ryokoの感想・評価

3.8
一人一人の境遇は決して明るいものではないけれど、でも辛い結末じゃなかった。
色々な伏線が敷かれていて、最後になるにつれて繋がってくる。
最後はちょっとびっくりしちゃったけど、でもまさにタイトル通り!
matsuco

matsucoの感想・評価

2.9
いい話なんだろうなーと思ってたけどやっぱりいい話だった。
家庭環境は複雑が更に入り混ざったような状況だし、余命数ヶ月の母とその家族の話だし、つらいお話ではあるけど…
不幸と涙を売りにしてる作品じゃなく前向きにみんなで頑張ってるのが良かった。
あとオダギリジョーと杉咲花!
「家族のうた」でも親子の役で出てて、それが凄い良くて、あの時期のドラマで間違いなく一番面白かったのに、視聴率のせいで1話分短くされ私はとても憤慨してた。その分、こうしてまた親子共演してて…嬉しかった(T ^ T)
多少の違和感はあるけど最高でした。
ラストかめちゃめちゃカッコよかった。
Ririka

Ririkaの感想・評価

3.5
ラストはなるほどなぁって感じと、なんでやねんって感じ。
Akayoung

Akayoungの感想・評価

4.2
泣いた。
Yumi

Yumiの感想・評価

3.3
ピラミッド
mai

maiの感想・評価

3.0
期待しすぎた
あり得ないでしょ(笑)いろいろと★ ファンタジー、ファンタジー。キャラの感情もファンタジー。それを踏まえて観れば、ぶっ飛んでて面白い部分もあるけど。展開や構成は上手だなぁ。セリフはチープかなって思うとこもあったけど、まずは個人的にお母さんのキャラが受け入れられなかったのかもなぁ。
>|