湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

鍵っ子

鍵っ子の感想・評価

4.0
余命僅かの母、問題を抱えた家族の再生...大まかな展開は大体予想出来るし実際ほぼその通りなのだけど、こんなに深刻な題材でも本当に必要な部分以外は暗くなり過ぎず、一人一人のキャラやエピソードのパンチも強く伏線回収が気持ちよいので全く飽きない。何よりキャストが全員素晴らしい、本物の役者をみた感...子ども達も本当に凄い!台詞、自分の言葉みたい。
ただどんな作品でもそうだけどいじめシーンは見てられないというか心が痛む...学生特有のヒエラルキーみたいなのって、あるよね。
後半、泣き過ぎなくらい泣いたけど最後の最後衝撃的で涙ひいた。マジか...!?笑
でも個人的にはそこも含め好きな映画!!
愛が半端ない。清々しいタイトル。
gane

ganeの感想・評価

4.8
ぱっとタイトルだけ見て、「まあ普通の恋愛モノかねー」なんて思っていたんだけど、全っ然違った。

「母は強し」という言葉をひしひしと感じられる作品。
キャストも、みんな良かった。

中野監督はこれが商業デビュー作だとか。。すごいな。
次回作にも、すこぶる期待。
inamipan

inamipanの感想・評価

4.2
泣いてしまう
hnk

hnkの感想・評価

4.5
かなしいけど前向き
古橋くんの激推し作品
娘に手話教えてるのがわかった時かなりきました
matsuco

matsucoの感想・評価

2.9
いい話なんだろうなーと思ってたけどやっぱりいい話だった。
家庭環境は複雑が更に入り混ざったような状況だし、余命数ヶ月の母とその家族の話だし、つらいお話ではあるけど…
不幸と涙を売りにしてる作品じゃなく前向きにみんなで頑張ってるのが良かった。
あとオダギリジョーと杉咲花!
「家族のうた」でも親子の役で出てて、それが凄い良くて、あの時期のドラマで間違いなく一番面白かったのに、視聴率のせいで1話分短くされ私はとても憤慨してた。その分、こうしてまた親子共演してて…嬉しかった(T ^ T)
>|