湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

あの人のためなら何でもしてあげたいって思うっていうか。多分それってその何倍もしてもらってるって思えてるからじゃないんかなって。多分みんな心からそう思ってるから。
「あの人の為なら何でもしてあげようと思うんです。たぶん自分がそれ以上にしてもらってると思うから。」
最後のセリフがとても印象的でした。
人は誰かに影響を与え合いながら生きているということ、人を思いやることの大切さと美しさをしみじみと感じることができました。
戸髙陸

戸髙陸の感想・評価

4.4
手話のとこ、泣いたなあ。
熱い愛があれば母にだってなれる。

そしてオダギリジョーは相変わらずかっこいいなぁ。
あの雰囲気が欲しい。
父はクズなんだけど憎めない緩さ。
俺もいろんな人生経験を経てあんな人間になるのもいいなぁ、なんて思ってしまってる。
役者がオダギリジョーだから思うだけか。
そして何よりこの映画を見て1番強く思ったこと。
それは
カニがめちゃめちゃ食べたい。
kumpei

kumpeiの感想・評価

-
最高

強いお母ちゃん
オダギリジョーのクソ人間だけど憎めない感じがいい
多分一年前くらいに松竹で鑑賞。めちゃくちゃ泣いた記憶ある。みんなでピラミッド作って励ますところ。未だに思い出す。
観賞後、家族をより大切にしようと強く思った。
邦画で一番泣ける
かえで

かえでの感想・評価

4.5
また観たい
まな

まなの感想・評価

4.3
赤色と水色、炎と水、これから死ぬ人と生き続ける人

素直じゃないので分かってるよ!!と思いつつ泣いた
>|