湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

あの人のためなら何でもしてあげたいって思うっていうか。多分それってその何倍もしてもらってるって思えてるからじゃないんかなって。多分みんな心からそう思ってるから。
hina

hinaの感想・評価

5.0
いいお話でしかない
家族の間での愛がどんどん強くなって、あのピラミッドが泣ける
泣きすぎた
こんな家族の強い母になりたい
Takakura

Takakuraの感想・評価

4.3
序盤重たいけどいい映画でした。
愛がありました。
mon

monの感想・評価

4.0
とにかく泣いた。
愛が溢れてた。
シゲ

シゲの感想・評価

4.0
出演者の目の動き、すごいなぁって思った

ストーリーも凄く面白い
Katy

Katyの感想・評価

3.7
邦画ってあまり見ないの。
でもこの映画評価が高いから
いつか見ようと決めてようやく見れました。

双葉の優しさと懐の深さがすごいなって。
余命2ヶ月と言われたら塞ぎ込みそうなところ
気持ちの切り返しがすごい!

最後の壮絶な姿はショッキングで
直視するのが辛いくらい。
宮沢りえさんの演技力がすごかった。

母親の愛情
人間的な懐の深さ
逃げない気持ち

2時間以上の長い映画だけど
あっという間!
MIO

MIOの感想・評価

-
「がんばったんだ...。」「お母ちゃんの遺伝子ちょっとだけあった。」



「この家にいたいです...でも、まだママのこと好きでもいいですか。」
dada

dadaの感想・評価

2.5
期待していた分、そこまでではなかった。瞬間、ぐっと胸が熱くなって泣いたシーンは有るけれど、諸々設定に突っ込みを入れたくなる部分が多過ぎて、そこまで感情移入出来なかったせいかと。
花ちゃん良かった!
ウォン

ウォンの感想・評価

4.5
泣いた
めっちゃ感動する映画
愛とは?を考えれる映画
>|