湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

久々の良作。
最近数がとりたいからかテレビでも、映画でも激しさを増し爆発したり殺人があったり…そんな中この作品は映画らしい演出の中があっても人情味のある感じがあってすごいよかった。
母の愛。すごいいいね。
クマG

クマGの感想・評価

5.0
ただただ最高です。 邦画の中で一番好きな映画。
繰り返し観ても同じシーンで涙が出るくらい、心に残る名作だった。
フォーマットはよくある「余命○ヶ月」ものだが、夫とは再婚だったり、娘たちとも血がつながっていなかったり、世間から見れば、いびつな家族だからこそ、「愛」とは何かが引き立つ構成になっている。ある意味で、万引き家族にも近い作品かもしれない。

映像作品としても、舞台の幸の湯が営業を再開すると、家族が幸せになっていくメタファーとか、色を使った演出とか非常に優れていて感心した。そして、なんと言ってもクライマックスの人間ピラミッドのシーン。残された余命に覚悟を決めた主人公がはじめて「死にたくない」「生きたい」と願う。涙が止まらなかった。また、メインシナリオ以外のサブシナリオも家族の愛をテーマにしていて、重層的に絡み合う展開が素晴らしい。

宮沢りえも適役で、演技も非常に素晴らしい。もとから細い方だと思うが、役に合わせて更に体重を絞ったようにも感じ、そのあたりはさすが。時代を超えて語り継がれるべき名作だと思うし、良い作品に出会えて嬉しい。
2016年に観た邦画の中で1番良かった。

これが初長編映画ってすごいな
俳優陣も演技派で固まってるから言うとこないし

ちょっと上手くいってる感あるけど、
ストーリーが良かったからそこは良いかなと思う。

この映画はエンディングが素晴らしいね!
きのていの「愛のゆくえ」素晴らしすぎない??笑
タイトルがバン!!ってなって、なるほど、この物語はここからが始まりなのか…と思った
そこそこ。
ユキ

ユキの感想・評価

3.4
肌寒い台所でヤカンに火かけながら観たのが妙にマッチした ラストシーンとちあきさんの歌声
ずな

ずなの感想・評価

4.5
家族愛のあり方がとても素敵でした。
いわき

いわきの感想・評価

4.2
泣けた、銭湯行きたくなった
front3

front3の感想・評価

4.2
泣いた。一度でなく何度も泣いた。そして衝撃のラスト
>|