湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

何故この映画を劇場で観なかったのか。
この方向性は邦画じゃなきゃ昇華できない。
家族とか親とか子供とか何も感じずにはいられない歳になってしまったから、今観れたことに意味があるって思っておこう。
はるか

はるかの感想・評価

4.0
号泣。
なんかモヤモヤしたところもあったけど、後半になるにつれてお母ちゃんの凄さに涙。
みんな複雑で悲しい中でも、お母ちゃんのおかげでみんな強く逞しくなってる。
どんなに辛いことがあっても強く立ち向かっていこうと思える映画。
ただかなり評価高かったから、自分の中でハードル上げすぎてたとこはあったかなぁとも思う。
銭湯マニアとして観賞

めちゃいい。。。
ぺこ

ぺこの感想・評価

4.4
色んな人に「死ぬほど泣く。」ってオススメしてもらって、やっと観れた。

泣きすぎて、メガネとクッションがヒッタヒタになった。こんなに泣いたのは、今までGIのパーティーだけかも。
母は強い!!!
52

52の感想・評価

-
感動はせん
なむ

なむの感想・評価

5.0
人生で一番必要な時に必要な映画に出会えた
ずっと前から見たいと思っていたのに何故か何年も見ていなかったのは、怠惰ではなく今見るためだったのだと心から思う
双葉のような女性になれるように毎日生きよう
大きな愛を持った人になろう
強くてしなやかな美しい人に
ノブ

ノブの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

宮沢りえ、杉咲花
素晴らしい演技
オチで持ってかれた
nako

nakoの感想・評価

4.0
熱くて気持ちのよい愛のおはなし。
冷えた心がじんわりとポカポカ温かくなる様子は、銭湯そのものだよなあ。
役者さん、すべてよかったな。
双葉のような魅力的な女性になりたい。
どんなに嫌なことがおきてもなんにも力が湧かなくとも、負けそうでも、踏ん張って闘っていきたい。
これだから邦画は素晴らしい。
父親は母親には敵わないなと改めて感じると同時に、いつも母親に負担を掛けている自分を悔やんだ。
ラストシーンは個人的には残念。
レビューの趣旨とは無関係だが、しゃぶしゃぶと蟹を食べたくなる。
>|