湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

ayaka

ayakaの感想・評価

4.0
こりゃ湯も湧くなぁ。と思うような
深い愛。
ピラミッドのとこよかった。
村形毅

村形毅の感想・評価

4.7
めちゃくちゃ感動した。絶対に観るべき作品。お母さんは大事にしようと思った。
guruguruzo

guruguruzoの感想・評価

5.0
体の芯から熱くなりました。
夜中に見たら火照って寝られなくなりました。
名作。
KitasanD

KitasanDの感想・評価

4.0
歯を食いしばって映画見た
結局ギブアンドテイクはギブアンドギブのような気がする
強くなりたい
sally

sallyの感想・評価

5.0
あずみがいじめに立ち向かうとことか、あゆこが本当のお母さんを待ち続けてる事とか、きみえさんにあずみを会わせるところとか、みんなの複雑な気持ちや事情ひっくるめて全部お母ちゃんの愛に包まれてた。みんな、お母ちゃんの愛があったから前に進むことができたんだなと。
とてもあたたかい。
yuiko

yuikoの感想・評価

5.0
映画でいちばん泣いた、泣くシーンがあるとか、最後に泣くとかじゃなくてずっと泣いた、、泣きすぎて具合悪い
明

明の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

いつか手話が役立つ日がくると教えてもらっていたその手話を使う日が来た時のシーン、最後に生きたいと言葉が漏れたシーンなどが、よかった。大袈裟だったり、無理があったり、詰め込みすぎだったりするのかもしれないけど、それぞれのシーンに対して議論を重ねて練られているような、そんな気がする映画だった。つまり、真摯に作られた映画だと思った。
ヒューマン映画が好きな方は絶対に観てほしいオススメの傑作!

ある家族の愛と感動の物語。
余命を宣告された母親が、子供たちのため、自分のため、やり残すことがないよう最期の時を生きる。

宮沢りえ演じる強くて優しいお母ちゃんの人間性が素晴らしかった。
娘たちも健気で純粋な良い子たちで、安澄の学校でのエピソードには感動した。
そんな家族の中、1人ダメダメなお父ちゃんであったが、まさか最後に泣かされることになるとはー…

ネタバレを避けるため多くは書けないが、
とにかく1本の映画でここまで感動して涙腺が緩んだことは今までなかった。
鑑賞の際はハンカチはなかみを忘れずに!
杉咲花ちゃん素晴らしい。オダギリジョーのだめな役もうまい。泣けたわあ。
>|