湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:125分
    監督
    中野量太
    脚本
    中野量太
    キャスト
    宮沢りえ
    杉咲花
    篠原ゆき子
    駿河太郎
    伊東蒼
    松坂桃李
    オダギリジョー
    あらすじ
    死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

    「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・レビュー

    みほ
    みほの感想・レビュー
    8時間
    4.0
    記録
    わたっこ
    わたっこの感想・レビュー
    9時間
    3.8
    機内で泣いた。
    リン
    リンの感想・レビュー
    9時間
    -
    記録
    Anna
    Annaの感想・レビュー
    11時間
    4.2
    まさか涙を流しながら機内食を食べるとは。。。笑
    宮沢りえ、美し!
    Terra
    Terraの感想・レビュー
    12時間
    2.8
    思ったよりポップだった。好みが分かれそう。
    この「完璧すぎるお母さん像」、なんか既視感あるなと思ったら「おおかみこども」だった。あれはアニメだからある程度抽象的になっててあまり気にならなかったけど、実写だと綺麗すぎていまいちリアリティを感じられなかったな…。もうすこし、お母ちゃんの完璧じゃないところ、ずるいところ、人間っぽいところを見たかったな…。だから置き物投げて窓ガラス割るシーンとかは、とても好きだった。

    (最後の終わり方はちょっと怖いと感じてしまったのは自分だけだろうか…あとバックパッカーの現実味ない感じが最後までひっかかった…笑)

    それにしても宮沢りえさん超うつくしい。オダギリジョーさんの演技(サプライズのシーン)もすごくよかったです。。。
    minami
    minamiの感想・レビュー
    12時間
    -
    JAL機内上映
    m
    mの感想・レビュー
    15時間
    -
    心が洗われる!久々にたくさん涙流した
    まゆちゃんはスフィンクス!のシーンが可愛すぎる。
    うみ
    うみの感想・レビュー
    22時間
    4.7
    今まで見た映画で1.2を争うくらいに感動して泣きました。そのくらいいい映画。
    ただ登場人物がかわいそうとか凄いとか偉いとか、それだけの話じゃなかった。順風満帆な人生を送ってきた人より、なにか一度つまずいたことのある人が観ると本当に感動すると思う。
    本作を観終わったあとは、「湯を沸かすほどの熱い愛」この言葉がなによりも美しくて輝いたもののように感じられると思います。わたしもいつか湯を沸かしたい…。笑
    しじみ
    しじみの感想・レビュー
    23時間
    4.0
    よき!
    hana
    hanaの感想・レビュー
    1日
    4.0
    内容詰め込みすぎ!って思ったけど、それでもほんとに熱い良い映画でした…泣いた…超泣いた…

    母強し!
    こんな脆いのに強くてカッコイイ母にいつかなりたいと思いました