湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

まり

まりの感想・評価

4.3
力強い母とどうしようもなく不器用な父が自分のままとぱぱそっくりで感情移入が激しかった。
見る前に期待しすぎてた。なんか色々うーんって感じで、わたしはあまり好きじゃなかった。
しゃぶしゃぶが食べたくなった
みやし

みやしの感想・評価

3.7
【2017年35作目】
伏線もしっかりしていて涙腺ゆるくなるところもあり面白かったんだけどラストが個人的にはいいのかな?って思ってしまった
あそこは賛否両論あるだろうなー
TOW

TOWの感想・評価

4.0
宮沢りえさんの演技がすごい
鮎子役の子もなんかすきだ
松坂桃李くんもいい

最後にタイトルの意味がわかるやつ
sunny

sunnyの感想・評価

4.0
宮沢りえさんと花ちゃんの演技にすごくひきこまれます。

もともと家族ものには弱いから評価甘めなところもあるけど、お勧めできる映画。

ひとつひとつ困難を乗り越えて家族の絆が深まってっていう、王道のストーリーを飽きさせない演技がすごい。

こんなあったかい家族いいな

でも、最後はなんかわかりにくかったかも…
kenbo

kenboの感想・評価

4.0
宮沢りえの演技力には息を呑みました。オダギリジョーも素敵です。
mi

miの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

杉咲花の演技好きだわー。
自分の余命を知ったら、自分だったらどうするだろう。
こんなに強く、残される人の為に全力で生きられるだろうか。
まだ生きたい、って1人で泣く姿が強く残った。
ラストそれで湯を沸かすんだー!って感動した。まさに湯を沸かすほどの熱い愛。
yume

yumeの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

高評価の作品だけれども、わたしには合わなかったです
もう娘を無理やり学校に投げ出すシーンで、この作品の世界観や演出は無理だ!と、そこからは真顔で見てた
まぁそれはわたしがかつて不登校児だったからかもしれないんですけど
なんかリアリティがあるようで無いし、キャラクターの設定も詰め込み過ぎな気もするし、ラストはタイトルに納得だけどファンタジー過ぎて若干「!?!?」と困惑するし、
でも役者陣の演技は一級品、素晴らしかったです
最高にいい映画だった
熱い熱いおかあちゃんだった
沸かされたよ〜〜
まりた

まりたの感想・評価

4.1
開始3分で泣いたの初めて、なんか、勝手に涙が落ちる感じ。最後は、私の理解が間違ってなきゃ、正直ゾッとした、